ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『5TH DIMENSION』レビュー

 楽天ブックス、仕事早いね。先月のBUMP OF CHICKENのライブDVD『GOLD GLIDER TOUR2012』も今回のももいろクローバーZ『5TH DIMENSION(初回A)』もフラゲ日にきっちり届けてくれた。初回Aは昨秋のライブ『ももいろ夜ばなし 白秋』の1部をまるまる収録。初回Bは収録の2曲のMV付。ただ、そのMVはHD画質でYOU TUBEに公式にUPされているので、コレクションするのでなければ初回Aで良かった。

 しかし……インチキアイドル(かなこ曰く)とは言え、ジャケットで顔を隠したアイドルのCDってのは前代未聞だな(笑) 買ったお店によって(楽天やAmazonなども含む)異なったトレーディングカードがついてくるのですが、これも顔が隠れている。俺のトレカはももか(緑)だが……顔が隠れているので、ファン以外には(ファンでも)判別は難しい(笑) 先日、カラオケに行った某友人に「HMVでBUMPのDVD買うとポスターかあ。まさかDVDパッケージの宇宙飛行士(?)じゃないよね?」なんてシャレを言ったのですが、その宇宙飛行士のトレカがついてくる感じ。競馬ファン的に言えば、B'zのアルバム『ELEVEN』を買ったら、ジャケットに描かれたマーベラスクラウンのトレカがついてきた……そんな感じ。誰得?(笑)

5D


 ここ2日は『5TH DIMENSION』以外は全然聴いていません。ジャケットもそうだけど、曲もアイドル色が薄い。『宙飛ぶ!お座敷列車』など前作の雰囲気を感じられる曲もあるんですが、全体としては今より先を見ているんだろうなあと印象を受けました。前作『バトルアンドロマンス』は10代だから歌える。かっこつけて言えば「刹那的な輝き」を感じたのですが、今作はメンバーが全員「毎日ヒロイン」化しても歌っていける曲だと思います。ただ、現状では歌詞的にもメロディもやや背伸びしてしまっている感もある。ライブやDVDでこのアルバムの曲をどう歌うのかに興味があります。現状では技術的にはうまく歌いこなせないかもしれないけれど、アルバムコンセプトでもある「進化」をこれから見せてくれるのかもしれない。今ではなく、先々に期待させてくれる作品ではあると思います。

 ラストの「灰とダイヤモンド」が好評のように感じます……が、俺が聴きこんでいるのは2曲目「仮想ディストピア」。曲もキャッチーですし、詞もカッコいいけれどアイドルソングから逸脱はしていないと思う。前作より好みが別れそうな感じはしますが、聴いて損はない一枚だと思います。
スポンサーサイト

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<交換 | HOME | 『クローバー』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |