ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『未来を予想する人たち』

『未来を予想する人たち』

予想した結果が正しいかどうか

もちろんそれも重要なことだろう

正解すれば対価を手にできるし

他では得がたい高揚感も感じられる



ただ、結果よりも過程がたぶん大切

誤った過程は次への修正点になるし

誰も知らない結果を予想する過程こそが

結果が正解だった時の最高のスパイス



確実に正解の分かる方程式を

もしも僕だけが知っていたら

確実に大金持ちになれるだろうが

それは予想でも趣味でもなく単なる作業



分からないから面白い

分からないからやめられない

昨日や今日が上手く行かなくても

明日はバッチリだって予想している



【あとがき】
あとがきは蛇足なのですが、たまにはいいかな、と。
もちろん、これは競馬をモチーフにしています。
でも、競馬に限らないと思うので、ぼやけた内容にしています。
ゲームだって恋愛だって、そして人生だって同じ。
いろいろな面で競馬は人生の縮図だなあと感じます。
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<13年天皇賞・春展望 | HOME | 心の空白>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |