ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『指先の夢』

『指先の夢』

ああ、しんどいなあ

ああ、かなしいなあ

目指す夢なんて見当たらない

そんな風に思っていると自然と頭が垂れてくる



でも、下を向いていても夢なんて転がってない

目指すべきものはいつだって上にあるんだよ

全身を伸ばして、ジャンプしたその指先にある

届きそうなのに、容易くは届かないそんな場所



見上れば目に映るから、簡単には諦められない

目の前ににんじんをぶら下げられた馬のように

夢に向かって走りつづけるのだろう



いつだってハラペコな僕らは

夢に向かって今日もわずかに

そして、確かに近づいている



2007年07月19日作『指先に』
2013年04月15日加筆修正
2013年05月05日ラジオNIKKEI『わたしの書いたポエム』採用分
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『春が咲く』 | HOME | 13年上京4~ROUND 8~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |