ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年スパーキングレディーC回顧~新たな砂の女王~

★スパーキングレディーC購入結果★
◎メーデイア…………優勝
○レッドクラウディア…3着
▲ナターレ……………10着
△サダムグランジュテ…中止
△マニエリスム………4着

 予想結果ではなく、購入結果と書いているのは、予想段階では一番下の△がクラーベセクレタでしたが、実際に購入したのはマニエリスムだったからです。ビリの馬を消して、4着馬に変えたのは、結果的に良い方向性だったとは思いますが、サマリーズを切っていたのでどっちみちハズレでした(笑) 中央馬は4頭出走で、1頭落馬して残りの3頭で決まるという何の変哲もない結果。

 メーデイアは芝がダメなだけで、ダートに戻れば力が違いましたね。さすがにもう芝への未練は切れたでしょう。ラヴェリータ、ミラクルレジェンドに継ぐダート女王の座はゆるぎない。牝馬相手ならまずとりこぼさないでしょう。逃げるサマリーズをガッチリとマークして、残り200で捉えるとそのままゴール。脚質的にも安定感があります。あとは牡馬相手でどれだけやれるかに期待したいところ。

 3連続惨敗、特に前走はダートでも大敗したのでサマリーズを軽視したのですが、2歳優駿を制した川崎ナイターで復調。メーデイアにこそアッサリ交わされましたが、追ってきたレッドクラウディアを振り切りました。斤量52kgでも、昨年のレッドクラウディアは4着でした。斤量というよりは、この馬自身が砂質的なことなのか、小回りだからなのか、地方競馬に向いているんだろうと思います。中央ダートでは軽視したい。

 レッドクラウディアはジリジリ伸びるも3着まで。ミラクルレジェンドのごとくキレる脚はないし、ハナに立つほどのテンの速さも微妙。結果、好位追走からそのままなだれ込む馬になっています。毎回、この馬なりには走っていると思うので、面子が手薄なら勝ち負けになるんでしょうが……。メーデイアには勝てそうにない。そして牝馬交流に出る限り、だいたいメーデイアも出てくる。目の上のたんこぶですね。

 サダムグランジュテはスタートで落馬。田辺騎手は大丈夫なんですかね?馬はそのまましばらく走ってたので重大な怪我などはなさそうですが。ナターレはこの面子では追走でいっぱいいっぱいだったようで、3角手前で下がってしまいました。女版ピエールタイガー。クラーベはそんなナターレより後ろのビリ。今野騎手を責める向きもあるようですが、そういう問題ではなく、馬が走る気をなくしているように思います。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<代車に乗って、ねぶとろを想う。 | HOME | 13年スパーキングレディーC展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |