ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『線香』

『線香』

三十路を過ぎた僕の人生も

もう少しで中間地点だろうか

僕の目指す僕になりきれないまま

もがき、あがき、くすぶっている日々

それにも関わらず日に日に増える白髪



そんな白髪が線香の灰に見える

燃えさからず、途中で消えもせず

徐々に徐々に灰になっていくだけ

それも悪くないさと割り切れたなら

どんなにか楽に生きられただろう



でっかい花火は打ち上げられない

でも、すべての髪が灰になる前に

線香花火ぐらいには輝きたいんだ

わずかな時間、ささいな光でいい

火種はまだ消えていないのだから



2013年06月28日作
2013年07年07日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』採用分
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<13年ジャパンダートダービー展望 | HOME | 読書のススメと常連さん。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |