ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年ジャパンダートダービー回顧~ナイターで輝くクリソライト~

★ジャパンダートダービー予想結果★
◎エーシンゴールド……2着
○クリソライト…………大楽勝
▲ベストウォーリア……5着
△インサイドザパーク…4着
△ジェネラルグラント…8着
△アウトジェネラル……11着

 オッズはやや割れ加減も1人気に推されたクリソライトが、4角で前に並びかけると直線では他馬を突き放すだけの大楽勝。2着に1.3秒もの着差をつけました。モノが違いました。父ゴールドアリュールとの父子制覇。ゴールドアリュールは自身と似た子をポンポン送り込んでくるなあ。スマートファルコンが引退し、エスポワールシチーも衰えてきたところでクリソライト。鞍上も大井を熟知している内田騎手ですし、ここまでの大差はともかく勝って当然だったのか。これで3連勝ですが、本格化はまだ先でしょう。秋に古馬相手にどれだけやれるのかが楽しみです。

 エーシンゴールドはいったんはケイアイレオーネに前に出られましたが、川田の必死追いで何とか2着は死守。しかし2走前はそんなに差がなく、エーシン自身も古馬1000万を軽く勝てる馬なのに、ここまで大差をつけられるとは予想外。エーシンだって十分に重賞クラスだというのを示したとは思いますが、勝ち馬が強すぎた。ケイアイレオーネはパドックでうるさいところを見せていましたし、距離が伸びるのもどうなのかなあと思いましたが、エーシンとは差のない3着。重賞勝ち馬で、ドバイに遠征するほどの力は伊達ではなかった。ただ、まだ100%のデキではないのかも。

 インサイドザパークはいつも通りの競馬で、いつも通りに伸びてきて、ユニコーンS馬のベストウォーリアを差し切りましたが、勝ち馬は2秒も先にいた。不器用な競馬しかできない馬ですが、能力的には近年の東京ダービー馬としては上位。クラーベセクレタと互角以上だと思うのですが、終わってみたら中央馬も例年以上に粒ぞろいだったということでしょうか。できれば3着には着て欲しかったです……俺の馬券的に(笑) ベストウォーリアは例年のユニコーンS勝ち馬と同じで、府中のマイルと大井の2000では距離もコース形態も違うので、ここではこの程度ということなんでしょう。

 ソルテは好スタートから好位をキープして、上手く立ち回りましたが、それでどうにかなる相手ではなかった。この馬なりの力は出せたと思いますし、南関重賞なら今後も勝てるでしょう。交流でも面子次第で馬券に絡めるだけの資質はあると思います。インサイドザパークもソルテもタイムパラドックス産駒。これからの成長に期待。南関勢で期待されたサンデーRのジェネラル2頭は撃沈。ジェネラルグラントは直線で逆噴射。アウトジェネラルは終始後方のまま。うーん。能力はインサイドやソルテと互角以上と思いますが、体質や気性に問題があって、力を出し切れない感じ。今回に限らずですが。

 アルムダプタは展望にも書きましたが、勝機十分なら三浦になんて依頼せずにユタカに頼んだと思います。幸はケイアイ騎乗で無理だったけど、ユタカは空いていたのだし。そのアルムダプタの後塵を拝したチャーリーブレイヴは1回叩いたぐらいじゃ変わりませんでした。というか前走も今回も他馬が成長しているでしょうし、現状ではこの程度なのかもしれません。逆噴射したジェネラルグラントからも0.6差では何もいえない。他地区馬はそろって討ち死に。ユメノアトサキはビリでしたが、自分のペース以上で飛ばした結果でしょうし、地元に帰れば力が違うと思います。

 しかし、クリソライトは強かったなあ。そして、1人気馬の圧勝劇もあったでしょうが、南関育ちの内田騎手が勝ったことで、余計に盛り上がったように見えました。内田騎手も気さくにファンとハイタッチしていましたしね。モンキーが勝って、はうえばーポーズ見せられて観客ドン引きとかじゃなくて良かったですよ(笑) 馬券は外れたけどね……ケイアイレオーネがいなけりゃなあ。うーん。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『タネ』 | HOME | 13年ジャパンダートダービー展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |