ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

人生、日々勉強。

 本格的に家庭教師を始めて4,5年になります。冬場に大忙しなのは開始当初からでしたが、夏場も年を重ねるごとに何人もの生徒を抱えるようになってきました。ありがたい話です。無駄に想えたこともあった過去の経験が今は俺の財産になっています。まあ、みんな学校があるので、俺が動くのは平日は夕方以降なのですが。そして年を重ねるごとに感じるのは、高校数学、III・Cまでは要らないけれど、II・Bまでは教えられるようになっておきたいということです。文系でIII・Cを課す大学はあるのかもしれないが、旧帝大クラスでしょうしね。

 なんでこんな話をするかと言えば、先月から指導している中2男子の姉の指導も依頼されたのですが、英語はまだしも数学の指導は無理なので、数学は別の人に頼んでくれと数学については断らざるを得なかったこと。もう一つ。2年前に某高校に進んだ子(今は高2)の弟を指導中ですが、兄のほうが非進学校とは言え、トップクラスの成績をあげているそうで、大学入試も学校の教師に薦められたと聞いたからです。2年前に俺が指導した子ですし、俺が教えられるに越したことはないのですが、今の俺の数学力では数I・Aを指導できるかも怪しい。

 数学検定準2級、2級取得のため、気合入れて勉強しないといかんと痛感しました。飾りで取るわけじゃなくて、いわば販路拡大のための資格取得ですので。もっと別の勉強もしなくてはと思っていますが、それについては機会があればのちのち触れたいと思います。綱渡りのような人生だけど、一昨年よりは去年、去年よりは今年。目指した自分に少しずつだけど近づいている実感はあります。無理はしていないし、そもそもできない。でも、イヤなことをしているわけじゃないから、苦痛ではなくこなせている。10年前、せめて5年前に今の状態だったらとも思うが、今でも遠回りと感じたことが5年、10年先の俺には財産であってほしい。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<否定的事実を言葉で欺くな | HOME | 13年マーキュリーC回顧~サカラートの弟が兄弟制覇~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |