ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

夏の日の2013

 集中豪雨の被害が続いていますが、青森県でも警報が出るぐらいには豪雨が降りました。被害が出たという話は聴いていませんが、激しい雨と落雷はありました。まあ、被害が出ない程度の豪雨は俺にとっては悪くはなかったです。車を洗車する手間が省けたとも思いましたし、日が出ないせいか、気温も平年並みかやや低いぐらいで過ごしやすかったというのもあります。しかし、青森では被害がないけれど、毎年毎年どこかで集中豪雨で町が水没するという事態が起こっています。異常気象は加速しているような気がします。

 指導依頼はありがたいことに増えています。今年の閑散期は7月で終了のようです。で、まあ、それなりに成果をあげ、それなりに楽しく指導しているのですが、学校の指導に疑問を感じることが少なくない。たとえば、数学で回答が「2ab」だとして、「2ba」と書いたらバツつけられたなどと聞くと、その教師バカじゃねえの?と思う……というか口にした(笑) 確かに「2ab」と書くほうが「普通」ではあると思うが、「2ba」でも「誤り」ではない。「降べきの順で書かずに、昇べきの順で書いたらバツなんだろうなあ」という趣旨の話をしたら、たぶんそうだと思うと生徒は言っていた。

 回答例と一字一句違えずに書かなければマルにならないというのはおかしい。画一化された教師のもと、画一化された生徒が産まれるんだろうなあと思った次第。それが「上の人間」には管理しやすいからなのだろうが、それは俺から見れば「(悪い意味で)異常」だと思う。もっともそんなガチガチの教え方をしているために成績が伸びず、ちょっと上手いことアドバイスして、成績を伸ばしてマネーを頂き、さらには感謝されるのだから、学校教員の皆さんにはある意味では感謝したい(笑) 学校教員が生徒一人一人に懇切丁寧な指導を行い、自然に伸びるべきところまで学力を引き上げられると俺は商売上がったりですから。

 話変わって……今年も海へ行く機会はなさそうです。いや、俺は泳げないのだけれど、せっかくの夏なのだから海にでも行って、水浴びをしたり、水着のおねーちゃんを眺めたいという気持ちがありますよ(笑) 一人で牧場に行くのは怪しくなくても、一人で海で海パンになってたら、ちょっと怪しい人だしねー。暑い夏、熱いあばんちゅーる!とか思ってたのに、今年も何もなさそうです。つまんね。しょうがないから、今年初のデリでも呼んで、「OPで水着のコスプレを……」とでも言ってみようか(※今年、ソープにはイきましたが、デリは呼んでいません) こんなことをのたまっている俺も「(悪い意味で)異常」だなw
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『送受信』 | HOME | 13年アイビスサマーダッシュ回顧~ファルブラヴの日~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |