ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年クラスターC&ブリーダーズGC回顧

★クラスターC予想結果★
◎ラブミーチャン………優勝
○セレスハント………5着
▲ノーザンリバー……3着
△タイセイレジェンド…2着

 1人気の笠松のラブミーチャンが中央の猛者を相手にまたも完勝。昨年からぐっと戦績が安定してきましたが、ここにきてデビュー当初以来の4連勝です。完成の域に達した感があります。行く馬がいなければラクにハナを奪えますが、2,3番手で前を行く馬を見ながらという競馬も板についてきました。今ならよほどの急坂じゃなければこなすのでしょう。ただ、今後は東京盃→JBCスプリントが規定路線であり、坂のあるコースを走ることもなさそうですが。JpnIは未だに全日本2歳優駿のみですが、ここ数年のダート短距離を引っ張ってきたのは、タイセイレジェンドでもセイクリムズンでもセレスハントでもなく、やはりラブミーチャンだったと思います。残り数戦、記憶に残る走りを期待したいです。

 ミーチャンのやや後ろで繰り広げられた中央馬による熾烈な2~4着争いは先行したタイセイレジェンドが、他の中央馬を振り切って2着。外から差してきたノーザンリバー、スノードラゴンは3,4着まで。休み明けで59kgとラクな条件ではなかったのですが、伊達にJpnIを勝ったわけじゃないというのを見せてくれました。秋の金沢でもミーチャンの有力なライバルになりそうです。ノーザンリバー、スノードラゴンは出直しですね。賞金面で交流重賞に出走するのもおぼつか無いはず。脚質的にも小回りの地方向きではないかもしれません。セレスハントに期待したのですが、大して見せ場なし。ムラ馬だなあ。人気のあるときは薄く抑えて、人気のないときに厚く抑えればいいんでしょうか?セレスハントの好走条件がイマイチわからん(笑)

★ブリーダーズGC予想結果★
◎シビルウォー………2着
○ハタノヴァンクール…優勝
▲グランドシチー………4着

 人気はランフォルセ以外の中央3頭に集まりました。そして実際、勝ったのも2人気のハタノヴァンクール。マクリ気味に進出し、前を行くランフォルセをラクに捕まえ、追いすがるシビルウォーを振り切りました。この頭数、この面子では格が違った。ただ、前を行くのがランフォルセならアッサリ捕らえられても、ホッコータルマエやニホンピロアワーズを捕らえられるかは今回の内容からは分からない。真価は次走で問われそう。陣営の談話でも中央よりは地方向きと考えているようで最大目標は東京大賞典のようです。JBCクラシックへ直行もあるようですね。それだと馬券的には悩ましいんですが……。

 シビルウォーは一叩きされて良くなっていたのかもしれませんが、ハタノヴァンクールがマクってきたときについていけなかった。顕著に衰えていると現時点では言えませんが、伸び盛りの4歳勢を相手にするのは今後、厳しいかもしれませんね。3,4着の差は騎手の腕の差。戸崎は南関じゃなくても競馬場に応じた乗り方を熟知している。一方、津村は工夫が見られない。前走も詰まって脚を余す騎乗でしたし。津村にこだわる理由がわからない。丸田か松岡にしてくれんか?丸田や松岡でも勝っていますしね。
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<13年札幌記念回顧~逃系ヘイロー~ | HOME | 13年クラスターC展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |