ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年新潟記念展望

◇新潟記念予想◇
◎ダコール
○ニューダイナスティ
▲カルドプレッサ
△エクスペディション

 重賞で掲示板に何度も載っていますが、勝ちきれないダコールですが、ここはOP特別のような手薄な面子。加えて鞍上も内田に強化。新潟は速い上がりが出ていますし、この馬のキレが活きそうです。この面子、この条件でも勝てないのなら重賞は勝てないな。とはいえ惜敗ばかりの馬なのであくまでも連軸としての◎で、アタマ鉄板などとは思っていません。

 相手もは前走で準OP勝ちのニューダイナスティ、カルドプレッサ。前者は戸崎騎乗と前走で小倉記念を勝つメイショウナルトに完勝。この面子ならアタマもあるかもしれません。カルドプレッサもこれと言った減点材料はない。ただ、鉄砲駆けする馬のようなので、叩いて大幅に良化とは行かないかもしれません。

 トレイルブレイザーも人気になっていますが、買うなら明らかに全回だったと思います。新潟は新馬戦を勝った場所ですが、上がりがかかり、小回りのコースのほうが向いているイメージがあります。もう少し待ってオールカマーあたりを使ってきたら面白いと思うんですがね。2000も気持ち短い気もします。

 サンシャインは重賞では荷が重そう。アシュラマンも一緒じゃないとダメだな(笑)

☆札幌2歳S購入結果☆
◎レッドリヴェール……優勝
◎マイネルフロスト……2着
◎オールステイ………9着

 2歳重賞なんて馬の適性や能力が判然としないので、基本的には手が伸びないのですが、1人気が三浦の馬だったので、それを消して買いました。平場ならいざ知らず、重賞で1人気の三浦なんて買う気にならなかったので。案の定、三浦の馬は出が悪い上に強引にマクるもマクりきることすらできず5着。5着とは言え、勝ち馬から21馬身とクビ差ですが。強引な騎乗に馬がついてこなかった感があります。

 マイネグレヴィルが引っ張る流れで、ドロドロの不良馬場で押し切れるか?と道中では思ったのですが、岩田のレッドリヴェールがソツないコース取りからのムチ連打に馬も応えて、おいすがるマイネグレヴィルを振り切って優勝。上がり41.3という欧州競馬もビックリのタイムですが、それだけの馬場でした。上がり2位は逃げた2着馬の42.0ですしね。先週の新潟2歳Sとは上がりが9秒近く違う(笑)

 勝ち馬の父はステイゴールド、2着馬の父はブライアンズタイム。こういう馬場には強い父です。レッドリヴェールは前走が上がり33.3で勝ち、今回は泥沼馬場でも差しきり。牡馬の活躍が目立つステイ産駒ですが、オンナ馬の大物かもしれません。クビ差負けたとは言え、マイネグレヴィルも一端は半馬身以上交わされたのに、ゴール前では差し返そうとしていました。こちらも立派。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<13年新潟記念回顧~長い雌伏の果てに~ | HOME | エロのカリスマ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |