ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年東京盃展望

 今日は東京盃、明日はレディスプレリュードとJBCの前哨戦が共に大井競馬場で行われます。昨年の勝ち馬で、地方馬随一の韋駄天・ラブミーチャンがここを回避したことで中央馬優勢と見られるのは否めない。いつものように各馬の短評から。

1.テスタマッタ…言わずとしれたGI2勝馬ですが、かかり癖がいつまで経っても改善されずムラな戦績です。ここ3走に騎乗していた戸崎から再び岩田に戻していますが、舞台が大井と思うと戸崎のままのほうが良かったような気もします。1200は3歳時の1000万特別1着以来ですが、短いほうが勢いで押し切れるかもしれません。勝っても負けても納得の馬なので軸にするには向かない気もします。

2.アイディンパワー…南関重賞では安定した成績を残していますが、交流では4度走って掲示板もない。ここでは苦戦必至でしょう。

3.サイオン…フサイチリシャールの全弟。交流重賞は初めてですが、2走前のセイントメモリーとの着差を考えると厳しいでしょうね。

4.オーセロワ…完全に売り切れての移籍。前走はビリ。この成績で買えるわけがない。

5.コアレスピューマ…南関重賞の常連さんですが、重賞は未勝利。交流にも何度も出走していますが、勝負になってない。底が割れている。

6.トウホクビジン…出るだけ。いるだけ。

7.ハードデイズナイト…重賞3勝を含む4連勝中。地方馬ならこれでしょう。3歳牝馬なので52kgと軽斤量でもあります。前走だけ走ればここでも通用する時計ではありますが、人気も集めていますし取捨に悩む一頭です。

8.ケンブリッジエル…エイシンプレストン産駒の出世頭。ただ、完全に売り切れての移籍。ダート実績もありませんし、いきなりこの面子でどうこう言うのは難しいでしょう。

9.ブレーヴキャンター…無理。

10.ティアップワイルド…重賞2勝馬。まる1年掲示板を外していません。ただ、外したのが去年の東京盃です。大井1200で3度走って2,11,4着。連下はあると思いますが、アタマまでという感じはしませんね。

11.セレスハント…4年連続で重賞を勝っている古豪。ムラっぽいですが、一昨年の東京スプリントを制していますし、この春の同レースでも3着。大井は割りと向いてそう。穴人気してますが、それも分かります。

12.スターボード…南関重賞も勝てない馬では厳しいでしょう。

13.アドマイヤサガス…現状はOP大将という成績。地方交流も1200も初めてです。にも関わらず人気ですね。結果的に勝ち負けするかもしれませんが、戦前では過剰人気と言わざるを得ない。

14.タイセイレジェンド…昨年のJBCスプリント馬。昨年のこのレースの2着馬でもあります。乗るのも大井を知り尽くした内田で、ここ2走はラクな条件でもなかったですが2着は確保。1人気ですが抜けた人気でもないし、この馬が連軸としては信頼できると思っています。

15.ピースオブパワー…無理だろ……。

 中央馬とハードデイズナイトで九分九厘決まり。あとはどう買うか、それが問題。人気が割れ気味なので14時30分時点では馬単で10倍以下は14→13だけ。どこから入ってもガミをあまり気にせずに買えそうです。

◎タイセイレジェンド
○テスタマッタ
▲ハードデイズナイト
△セレスハント
△ティアップワイルド

 アドマイヤサガスは過剰人気なので切ります。タイセイレジェンドと同じレベルで信頼できるわけもない。まだセレスやティアップのほうが重賞実績、コース実績もあるし、人気もないので魅力的。ハードデイズナイトも人気しすぎと思えるのですが、セイントメモリーの例もあるので抑えておきます。馬券は枠単8⇔1,4,6で。
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<13年レディスプレリュード展望&東京盃回顧 | HOME | 13年スプリンターズS回顧~王座防衛~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |