ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年レディスプレリュード展望&東京盃回顧

 今日も重賞。レディスプレリュードです。昨日の東京盃で資金を微増できたのは良かったです。中央はさっぱり当たりませんが、地方競馬はまずまずの調子です。話がそれますが南部盃はいい面子になりそうですね。エスポ、タルマエ、グレープブランデー、セイクリムズン、ダイショウジェット、ワンダーアキュート。まあ、後ろの2頭は日テレ盃を使っているので回避かもしれませんが、それで繰り上がるのがアドマイヤロイヤル、フリートストリートと勢いのある馬です。盛岡まで見に行きたい気持ちになるなあ。

1.レッドクラウディア…昨年の暮れにクイーン賞を勝ちましたが、その後はメーデイアの後塵を拝し続けています。そして、今回もメーデイアがいます。メーデイアは休み明け、こちらは使われていますが、正直、勝負付けは済んでいる感じ。もちろん連下としては有力でしょう。

2.タッチデュール…2歳時に笠松で重賞を2つ勝っていますが、その後は地方重賞でも連対はない。ここは相手が強すぎます。

3.メビュースラブ…大井の馬ですが、ここ3走は遠征競馬。タッチデュールと大して変わらん実績じゃあ買えるわけもない。

4.アムールポエジー…関東オークスを圧勝しましたが、正直、あれは面子が手薄だったと思います。事実、関東オークス1,2着馬はレパードSでそろって大敗。人気を見て取捨を考えたい。

5.シャイニングサヤカ…前走は水沢でアスカリーブルの追撃を振り切って逃げ切り。レコード勝ち。全然人気がないでしょうが、人気よりはやれると見ています。掲示板ならあるかもね。

6.アスカリーブル…去年の南関2冠牝馬。ただし、ここ1年勝ちがありません。園田や水沢へ行っても2着。それなりに人気になるかもしれませんが、現状では中央馬相手は荷が重いかもしれません。結果の出てなかった吉原から今野に戻したのは良さそうですが。

7.セイカフォルトゥナ…1000万勝ちから前走は準OPで6着。ちょっと実績不足な感じもしますが、乗るのは戸崎ですし、メーデイアとレッドクラウディア以外はそれほどの馬もいないし、3着ならあるかも。

8.メーデイア…ラヴェリータ、ミラクルレジェンドに続くダートの女王。牝馬交流重賞は3連勝中です。休み明けですが、ポン駆けする馬なので問題はなさそう。ここは負けられない一戦でしょう。

9.レオキラメキ…無理。

10.アドマイヤインディ…暮れのクイーン賞では3着、年始のTCK女王盃でも4着と健闘しましたが、近走は今ひとつです。地方馬同士で4着、7着。7歳牝馬ですし、やや陰りもあるのかも。相手も強いです。

11.アクティビューティ…TCK女王盃では2着でしたが、レッドクラウディアがメーデイアにつぶされたのを交わして……といった感じで、レッドクラウディアに先着する可能性はありますが、メーデイアには歯が立たないでしょうね。

12.クラーベセクレタ…逃げ馬だったはずですが、ここ1年あまりハナを切ることもありません。中央馬相手でなくても、です。成績も尻すぼみ。交流重賞で2勝2着4回の実力馬ですが、落ち目の現状では買いにくい。人気が全然ないならともかく、そこそこの人気にはなりそうですしね。

13.エーシンマギー…無理。

◎メーデイア
○レッドクラウディア
▲セイカフォルトゥナ
△アクティビューティ
△アスカリーブル

 アムールポエジーは岩田騎乗もあってか人気になりそうですが、前走大敗。関東オークスは圧勝でしたが時計は前年のアスカリーブルよりかなり遅い。それならアスカリーブルのほうがマシじゃないかと思います。メーデイアはともかく他なら食い込む余地もありそう。馬券は3単で行くしかない。◎→○⇔▲△△の6点。ガミらないよね……たぶん(笑)

☆東京盃予想結果☆
◎タイセイレジェンド……優勝
○テスタマッタ…………2着
▲ハードデイズナイト…8着
△セレスハント………6着
△ティアップワイルド…4着

 終わってみれば1人気のタイセイレジェンドが3馬身半差の圧勝。上位は中央馬独占という堅い決着となりました。5着に船橋のアイディンパワーが入り、セレスハントは6着で中央馬の掲示板独占とはなりませんでしたが、セレスはムラ馬ですし、しかも今回は出遅れもありましたからね。やはり中央馬に太刀打ちできる地方馬はラブミーチャンぐらいしかいないのか。

 タイセイレジェンドはすんなり2,3番手を奪い、4角は抑えきれない手ごたえで先頭に立つと後続を突き放して圧勝。1200で3馬身半ですから圧勝と言っていい。他馬との斤量差が無く、休み明けでもなければ当然の結果か。1400もこなせますし、JBCスプリント連覇に向けて視界良好と言えそうです。今日は安心してみていられました。

 ハードデイズナイトは自分なりの競馬をしましたが、タイセイに潰されました。2着争いは混戦でしたが、内からジリジリ伸びたテスタマッタが確保。1200で新味……という内容ではなかったなあ。ロスなく乗ってこの結果ですから。1200の流れでは追走にやや苦労していたような。そういう意味では本番で1Fでも伸びるのはプラスでしょう。

 アドマイヤサガスは過剰人気でしたが、俺が思っていたよりは強いのかもしれません。ただ、ティアップワイルドにハナ差先着ぐらいでは本番では要らないと思います。暮れに兵庫GTあたりで重賞制覇。そんなイメージです。3着以下の馬は賞金的にJBCスプリントに出走すらできない。セレスハントならギリギリ足りる……かな。
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<13年レディスプレリュード回顧~メーデイア時代~ | HOME | 13年東京盃展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |