ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年白山大賞典回顧~ダンサーにはなれそうもない~

☆白山大賞典予想結果☆
◎ハタノヴァンクール…2着
○フリートストリート…4着
▲シビルウォー………3着
△エーシンモアオバー…優勝

 ほとんどの人の予想通り人気の4頭で決着。ただ、順番は人気通りではなく、4人気のエーシンモアオバーが勝ったので単式馬券は高配当でした。事実上の4頭立てでしたから。俺は3複2点で手堅く的中。直前まで的中の組み合わせが400円はついてたのに、終わってみれば320円。安!

 エーシンモアオバーは2週目3角あたりまで、特に絡まれることもなかったのが大きかった。うまくスタミナを温存できたのでしょう。4角ではまくってきたシビルウォー、内からもハタノヴァンクールが伸びてきましたが、何とか振り切って重賞2勝目。小回りの長距離があっているようです。そういう条件が少ないのがつらいところですが。エーシンモアオバーは勝ちましたが、賞金的にJBCにはとても出走できそうにありません。浦和記念→名古屋GPというところでしょうか。GIまでは届かないでしょうが、かつてはOP大将だったのに、徐々に力をつけてきました。重賞のもう2,3つは勝てるかもしれません。

 ハタノヴァンクールは予定通りコース経験をつめたのは大きいとは思いますが、60kgを背負ってたとはいえ、エーシンモアオバーに逃げ切られるようでは、ニホンピロアワーズやホッコータルマエを捕まえられる気がしません(笑) 去年のこのレースではニホンピロはエーシンの4馬身以上前にいました。今年になってエーシンが急成長したわけでもないでしょうしね……。自分でレースを作れない弱みがあるのかもしれません。ダイオライト記念でもオースミイチバンに逃げ切られていますし。シビルウォーはまくって伸びてきましたが、正直、内田騎手の騎乗はちょっと雑だった気がします。もう少しだけでも丁寧に乗っていたら2,3着は逆だったかもしれません。

 フリートストリートは終わってみれば、馬体重マイナス11kg、1700以上で馬券絡みなし(今回も)、地方競馬は初出走と、冷静に考えれば消せた馬だったと思います。フリートを消せていれば、3単3頭BOX6点で良かったわけですから、当たったとは言え俺の予想も雑だった(笑) フリートは上位3頭から突き放されましたし、状態面も距離面でも今回は良くなかった。地方の砂が合わないということはないと思うので、1400の兵庫GTあたりに出てきたら取捨に悩みそうです。名前が似ているフリートストリートダンサー級ではなさそうだ(笑) さて、JBCに向けては来週の南部盃が気になるところ。面子もそろってますしね。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ねこに小判、ねぶにマツタケ | HOME | 13年白山大賞典展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |