ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年浦和記念展望

 昨日・火曜日の笠松では笠松GPがありました。勝ったのは佐賀のエスワンプリンス。南関からもナターレ、コアレスピューマらのA級馬が参戦していましたが、一蹴しました。昨年は大井のSII黒潮盃3着があったとは言え、それ以前もそれ以降もほとんど佐賀でばかり走っているので、連戦連勝でもどれほどの強さなのか判然としなかったのですが、南関でもオープン特別なら勝てそう。重賞でもいい勝負になりそうな力を維持しているようです。佐賀では重賞勝っても60万円とかですし、積極的に遠征してくれるのを期待したいですね。笠松GPでも1着賞金1000万円ですしね。

 それはさておき、今日・水曜日は浦和で名物重賞・浦和記念が行われます……が馬券的には笠松GPのほうが面白そうな面子だったなあ。浦和はフルゲート12頭の小頭数ですが、フルゲートに届かない10頭立て。中央馬4頭、高知馬2頭で南関馬は4頭だけ。まあ、今年に限った話じゃないですが。残念JBCクラシック、残念JCダートとしか言いようのない面子。地方勢の筆頭はJDD馬マグニフィカですが、JDDを制したのは3年半も前。もはや今は昔。去年、やや復調の気配を見せましたが、今年に入ってからは5着が2度ありますが、馬券にはなってない。これじゃ衰えの感じられるダイショウジェットに先着できるかも怪しい。

 9分9厘は中央馬が1~4着独占でしょう。もっと言えばダイショウジェットは唯一の重賞勝ちを浦和で挙げているものの、浦和成績1-0-0-4。別に浦和が得意なわけでもない。ランフォルセも昨年のダイオライト記念勝ち以来、連対はありません。地方馬や格下の中央馬に先着しているだけ。十中八九シビルウォーVSエーシンモアオバーの一騎打ち。地方の前売りオッズなんてアテになりませんが、シビルとエーシンの馬複は160円。最終的には150円以下になるんじゃあないでしょうか。その2強にランフォルセを加えた3複が150円ですので……(笑) 格がJpnIIでも中身はOP特別以下。馬券が売れるわけないよなあ。

◎エーシンモアオバー
○シビルウォー
▲ランフォルセ

 馬券は3複1点。3単で◎○→◎○→▲なども考えましたが、それも最終的には300円ぐらいしかつかないでしょうから、それなら150円しかつかなくても3複でいい。ランフォルセが激走して2着という可能性も1割ぐらいはあるかもしれないので。あるいは最終的にも馬複/枠複で150円つくなら、それ1点でもいい。手を広げるレースではまったくない。穴馬狙いでも2強が2頭とも飛ぶとは到底思えないし、選んだ穴馬から2強への2点で十分でしょうしね。売れるわけないよ、こんな面子じゃ(笑)
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<13年浦和記念回顧~乱フォルセの小波乱~ | HOME | 乱高下ホリデイ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |