ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年ジャパンカップ展望

 日本国内における国際競走の代名詞たるジャパンカップですが、来日した3頭の外国馬は存在感がまるでない。前日オッズでは11人気、12人気、13人気と低評価。何せ障害帰りで、ダート2100の準OPを勝った馬(ファイヤー)と大して変わらぬ人気。それより人気のない国内のGI馬(トーセンジョーダン)ってどうなのだろうって思ってしまいますが。10人気以下の馬が出る幕はなさそうですし、ヒモが多少乱れるかもしれませんが、大波乱の予感はありません。

 オッズは2強+1の争いの様相を示しています。ただ、先日の浦和記念などは99%人気3頭の3複で決まりと思えましたが、ここは人気3頭の3複で決まり!とまでは思えない。無論、その可能性は多いにあると思いますが、ジェンティルドンナは今年崩れていませんが勝ってもいません。ゴールドシップは馬というか鞍上が精彩を欠いている近況。エイシンフラッシュはベスト条件だとは思いますが、上記2頭に先着したことがありません。

 他馬のつけこむスキはあるのか?チェックポイント絞り込んでみたい。いつも載せているこのチェックポイントですが、特に記載しない限りは過去10年の連対馬ベースです。そして、例外は設けていません。連対馬は該当しないデータとなっています。

◆チェックポイント◆
・7歳以上馬:トーセンジョーダン、ドゥーナデン、スマートギア
・重賞未勝利馬:アンコイルド、ホッコーブレーヴ、ファイヤー
・GI勝ちのない牝馬:デニムアンドルビー
・3ヶ月以上の休み明け:いない
・前走が天皇賞で7着以下:トーセンジョーダン、ヒットザターゲット
・前走が菊花賞で5着以下:いない
・前走がGIIで3着以下:ルルーシュ、ゴールドシップ
・前走がGIII以下:ファイヤー、スマートギア
・GI馬ではない海外馬:シメノン

 残ったのは、ヴィルシーナ、ナカヤマナイト、エイシンフラッシュ、アドマイヤラクティ、ジェンティルドンナ、ドゥーナデン、ジョシュアツリーの6頭。

 ジョシュアツリーは3年前もカナダ国際優勝から参戦しましたが10着大敗。昨年はカナダ国際優勝から香港ヴァーズで9着大敗。そして、今年もカナダ国際優勝しての参戦。カナダでだけ買っていればいいんじゃないでしょうか(笑) 

 ドゥーナデンはジョシュアツリーが大敗した香港ヴァーズで5着ですが、その香港ヴァーズを勝ったのが、JCを回避した春天3着馬のレッドカドー。一昨年の香港ヴァーズを勝っていますし、ジョシュアツリーよりは脈があるかもしれませんが、高速馬場に対応できる気がしません。レッドカドーが回避したのは残念です。

 そうなると4頭しか残りませんが、ヴィルシーナは手薄な面子のVマイルこそ勝ちましたが、それ以外のレースでは精彩を欠いています。2400という距離もどうですかね?ナカヤマナイトも2年以上もの間、中山以外では勝ち負けしていない。共同通信杯があるし、ステイゴールド産駒のナカヤマ……ナカヤマフェスタのように突然激走する余地がないとは言えませんが、可能性は低そう。

 穴なら残ったアドマイヤラクティ……って一応7人気ですが4~8人気までは大差ない人気だし、穴でもなんでもないか(笑) あとは府中巧者のルルーシュもちょっと気になるので抑えます。馬券は馬連でも枠連でも大差ないので、アンコイルドを抑える意味でも枠連。4-2,3,6の3点で。2枠は厚めにします。ジェンティルが人気に応えて、ゴルシが飛べばだいたいOK。

◎ジェンティルドンナ
○エイシンフラッシュ
▲アドマイヤラクティ
△ルルーシュ
△アンコイルド
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『個性』 | HOME | 13年浦和記念回顧~乱フォルセの小波乱~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |