ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

無人販売所でのモラルを考える

 ◇弘前市の私の家の近所には、農家の方が設置した農産品の無人販売所がいくつかある。それは農業県である本県において、さほど珍しいことでもないと思われる。ただ近ごろ、その無人販売所の数が減りつつあるようだ。
 ◇その理由の一つは、集金箱にお金を入れずに商品を持ち去る者がいるからである。挙げ句の果てには、お金の代わりに石を入れていく者までいると聞いて、私は大いに驚き、あきれた。
 ◇これは、れっきとした犯罪であり、「万引き」などという軽い言葉では到底済まされない行為だろう。多くの善意の購入者にとっては、安くて新鮮な農作物を買える場所が減ることになり、生産者にとっては、その善意や努力を土足で踏みにじられることになる。
 ◇それだけではなく、盗む人物にとっても、わずかばかりの出費を惜しんで商品を盗み、無人直売所をつぶしていくような行為は、長い目で見れば逆に、金銭的に得策とはいえないことに気づいてもらいたい。もちろん法的ならびに道徳的に問題があることは言うまでもないことである。
 ◇他人の首のみならず、自分の首をも絞めるような愚かな行為を行う者が減ることを切に願う。

 (2013年12月3日東奥日報夕刊掲載分)
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<13年クイーン賞展望 | HOME | 13年JCダート回顧~パンツがやぶれた~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |