ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年クイーン賞回顧~冬のサクラはカイカせず~

★クイーン賞予想結果★
◎カラフルデイズ……3着
○アクティビューティ…優勝
▲ラフアウェイ………落馬中止
△アムールポエジー…4着
△ カイカヨソウ………6着

 カラフルデイズ1頭軸の3複6点を買ったのですが、スタート直後で6点中3点のハズレが確定……北村ー!ラフアウェイが落馬競走中止でした。勝ったのは1人気のアクティビューティ。逃げねばるサクラサクラサクラを残り100で交わして、2馬身差の完勝。2着に粘ったサクラサクラサクラ。3着にカラフルデイズでした。2人気のアムールポエジーは4着。3人気のカイカヨソウは見せ場なく6着に沈みました。

 アクティビューティは女王メーデイアのいないここは順当勝ちでした。昨年大敗しているレースでしたし、左回りの実績が良くなかったし、人気で積極的に買いたいとまでは思えなかったのですが杞憂でした。近走は好位につけられるようになり、それが好結果につながっていたようです。スローペースの2番手につけられた時点で、この馬の勝利は決まったといってよかった。2番手から最速の上がりですし、ここでは格が違った。次はTCK女王盃でしょうが、メーデイアも出てくるでしょうし、そうなるとどうですかね?

 サクラサクラサクラはラフアウェイが落馬中止して、スローの単騎逃げを打てたのが大きかった。途中13秒台が2つも入ってます。それと今開催の船橋は前残り傾向が強いので、そうした馬場も味方につけられたことが2着の要因と思います。一言で言えば何もかもが向いていた。カラフルデイズは良くも悪くも2年前と変わってない。よって同じ3着。芝に戻って33.0前後の差し脚を見せていたので、決め手がついたかな?と期待しましたが、サクラサクラサクラも捕まえ切れませんでした。アクティに代わってカラフルがまた2,3着を繰り返すのかなあ。

 アムールポエジーは同じ位置にいたカラフルデイズに1馬身半差をつけられました。逃げられたら良いのでしょうが、ハナを切るだけのテンの速さがない。先行して伸びずバテずの4着。牝馬重賞路線でも勝ち負けのイメージが湧きません。なだれ込むだけ。それに競り負けたクラーベセクレタや3馬身後ろのカイカヨソウにはガッカリ。クラーベはもう先行するだけのスピードがないようです。カイカヨソウはカラ馬が言い訳にもできそうですが、これまでの戦績からすると牡馬相手、中央馬相手は荷が重いと感じてしまいました。

 JCダートでは新星ベルシャザールが鮮やかに勝利しましたが、牝馬ダート戦線にも新星が出てきてほしいところ。カイカヨソウやアムールポエジーは新星にはなれそうもない。久々にダートへやってきたカラフルデイズにかなわないようではなあ。勝ったアクティビューティは強くなったとは思いますが、メーデイア不在で順番が回ってきただけと思いますし。うーん。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<徒然師走日記 | HOME | 13年クイーン賞展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |