ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年朝日杯FS展望

 2012年も残すところ2週間となりました。皆さんの馬券成績はどうだったでしょうか。俺は9~11月の中央競馬が悲惨すぎて75%ほどです。去年は残り2週の時点で中央と地方の合算回収率は87.0%。去年よりだいぶ悪化しています。去年は有馬記念の3複的中もあって90%越えたのになあ。ただ、去年はこの時期に愛車廃車で馬券どころではない経済的&精神的ダメージを負っていましたから、今年のほうがのんびり馬券は楽しめそうです。

 グレード制を導入した1984年以降の枠順の出目を調べましたが、8枠の連対は1986年の勝ち馬・メリーナイス(2番人気・先行)と03年の2着馬・メイショウボーラー(1番人気・逃げ)のみ。人気馬かつ前に行ける馬じゃないとダメみたいです。28年間・計56頭の枠の内訳は1枠8頭、2枠6頭、3枠8頭、4枠8頭、5枠11頭、6枠11頭、7枠4頭、8枠2頭となっています。5,6枠は活躍しているので「内枠だから良い」のではなく、「外枠だからダメ」というほうが適切なようです。

 ただ、このデータも来年からは使用できません。クセのあるコースでのGIがいくつかあってもいいと思うんですけどね。クセのあるコースで大レースができないのなら、コーナーからスタートの浦和桜花賞なんてもっとヤバいんですが(笑) それでは最終回の朝日杯FSの出走各馬の短評です。

1.ベルカント…今回の面子で唯一の重賞ウイナー。ただし牝馬。逃げの一手しかないので、良い枠を引きました。鞍上も中央全GI制覇に王手のユタカ。ただ、馬だけ見ると、牡馬相手の上、距離や坂に不安もあります。バクシンオー産駒でもグランプリボスはこのレースを制しましたが、逃げ馬ではなかったし、府中で重賞を制しており、坂もそれなり対応できそうではあった。この馬はどうでしょうか。

2.テイエムキュウコー…九州産限定OPひまわり賞勝ち馬。前走がこの馬の実力と見て良い。鞍上も三浦。GIでは買いたくないなあ。

3.アトム…デイリー杯2着馬。レコード決着でタイム差なしの2着。坂は阪神でこなしていますし、枠も考えれば当然有力な一頭。この馬が一番人気というのは妥当でしょうが、鞍上は先週、圧倒的な人気を背負って惜敗してしまった川田。先週の汚名返上となるでしょうか。

4.マイネルディアベル…枠と鞍上が魅力。ただ、距離に不安が残りますし、メンディザバルが乗ってなんとか500万勝ち。デムーロでの上積みがどれだけあるかなあ。しかし、ナイキアディライトからこんな馬が出るとは驚いた。さすが総帥は地味な血統から走る馬を見つけてきますね。

5.サトノロブロイ…1勝馬で、平坦しか走っていません。鞍上もGIどころか重賞勝ちもない人だからなあ。厳しいでしょう。

6.アジアエクスプレス…ホントは水曜日の全日本2歳優駿に出たかったでしょうね。ムーアで登録していましたしね。ただ、除外対象だったのでこちらへスイッチ。ヘニーハウンド、ケイアイレオーネと同父。あるいは芝でもこなせるかもしれませんが、いきなりGIではどうでしょうか?これがGIIIなら大いにあると思いますが。しかも人気の一角では妙味はない。

7.エルカミーノレアル…連勝で福島2歳S制覇。福島2歳S勝ち馬で大成した馬をちょっと思い出せません。何かいましたっけ?福島2歳勝ち馬は阪神JFや朝日杯に毎年出てきて、毎年大敗しているイメージしかない。

8.ニシノデンジャラス…地方からの移籍緒戦。S3鎌倉記念勝ち。芝実績がないのは不安ですが、血統的には芝でもという感じはします。ダートの500万を勝って来た馬というレベルでいいかと思います。JpnIIIの北海道2歳優駿では4着でしたし。

9.ツィンクルソード…9年前の3着馬・ペールギュントの弟。阪神でも勝っていますし、坂は大丈夫でしょう。問題は距離。ただ、母や兄(ついでに父)を見ればマイルまではOKだと思います。それ以上だとキツいと思いますが。

10.グリサージュ…1戦1勝では厳しいのでは?ただ、中山マイルで勝った。それは大きなアドバンテージとは思います。鞍上も江田照。穴っぽさは感じます。

11.ショウナンアチーヴ…阪神JF馬・ショウナンパントルに同馬主のショウナンカンプをつけての子。自らの所有馬でしかもGI馬同士の配合で、またGIに出る馬を送り込むなんて馬主さんにはたまらないでしょうね。崩れていませんし、中山でも勝っている。問題は距離でしょうか。

12.アポロスターズ…中山でOPを勝ったのは良いのですが、既に距離の限界を感じさせる戦績です。アポロサラブレッドクラブの馬で、父がアポロキングダムというのはクラブ会員には嬉しいでしょうが、ここで勝ち負けは厳しそう。

13.プレイアンドリアル…デビュー2戦だけなら、まあよくある馬ですが、中央緒戦の前走の東スポ2歳Sでもレコード決着のクビ差2着。マイル以上の距離を3戦してこの実績というのは強み。ただし、枠が良くない。先行馬だけに終始外外をまわされると厳しいかもしれません。能力的にはここでもという期待はありますが。

14.ウインフルブルーム…マイル以上を3戦して2勝2着1回。阪神で坂はこなしています。問題はやはり枠。それと中央GIを勝ちきれない鞍上。昔カツハル、今リュウジってイメージですよ、俺の中では。オペラオーでの活躍(1999~2001)から干支が1周してしまいましたよ(笑)

15.ハイアーレート…ここまでの実績が示すとおりの実力でしょうね。枠も最悪。ブービー人気ですが、この馬が一番無いだろうなと思っています。

16.ショウナンワダチ…府中マイルで2戦2勝。追い込みというのも面白いですが、中山で、それもマイルで届くかどうか?鞍上の北村宏もGIでどうこうって感じじゃないですしね。馬自体は良さそうなんですけどね。

◇チェックポイント◇
・前走・新馬戦:グリサージュ
・前走・重賞以外で3着以下:サトノロブロイ
・前走・500万下以下で5人気以下:いない
・前走・重賞で8人気以下/10着以下:テイエムキュウコー、マイネルディアベル、ハイアーレート
・前走・1200m以下:エルカミーノレアル
・前走・ダート:アジアエクスプレス
・8枠:ハイアーレート、ショウナンワダチ
・11番人気以下:テイエムキュウコー、エルカミーノレアル、ニシノデンジャラス、グリサージュ、アポロスターズ、ハイアーレート

 残ったのは、ベルカント、アトム、ツィンクルソード、ショウナンアチーヴ、プレイアンドリアル、ウインフルブルームの6頭。基本的に堅いレースですので、この6頭でいいはず。

 牝馬は出走例自体ほとんどないので、牝馬だから消しとは言えませんが、出遅れなければベルカントがハナを切るでしょう。ただ、逃げ馬が押し切るのはかなり難しいです。坂の経験がありませんし、先週のホウライアキコのようになるように思えます。これが単15倍の6人気とかなら狙い目とも思えるのですが妙味もないので消し。ツィンクルソードは血統が魅力ですが、他にこれといった強調材料もないのでこれも切り。

Bアトム
Bプレイアンドリアル
Bショウナンアチーヴ
Bウインフルブルーム

 馬券は枠複2,6,7BOXと7-7のゾロ目。均等買いではガミりかねないので2-7を厚めに。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<13年朝日杯FS回顧~初芝でも超特急~ | HOME | 13年阪神JF回顧~無敗馬決戦~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |