ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年TCK女王盃展望

 今年の交流重賞第1弾となるTCK女王盃です。中央馬だけ買ってれば当たる……そんな交流重賞が多いですが、意外とこのレースは地方所属馬も活躍しています。一昨年は南関牝馬路線で勝ちきれなかったハルサンサンがカラフルデイズを差しきっていますし、その前も元中央馬ながらユキチャンも勝っています。この10年で他地区馬が馬券になった例はないので、他地区馬はよほどの実績がなければ無視して良さそうです。

 中央馬と南関馬だけ考えれば良いと思いますが、カイカヨソウは南関馬同士ならともかく、中央馬相手にどうこうできる器ではなさそうです。俺は関東オークスを勝ったときからさほど評価してなかったアムールポエジー、衰えが明らかなクラーベセクレタに先着されるようではここでは無理。オメガインベガスは関東オークスでアムールに負けていますが、今なら互角と見ています。ただ、アムールをモノサシにすると連下……というかあって3着かな。南関馬だと、元中央馬ですがシンデレラマイルの1,2着がやはり有力でしょう。レッドクラウディアが中央馬のまま、ここに出ても3,4番人気にはなったでしょうし、それを破って3連勝中のビタースウィートは無視できない。

 中央馬は無論、メーデイアは有力。今日のレースをいくつか見ましたが前が残る印象を受けました。よほどのハイペースでもなければメーデイアが4角先頭から押し切るはず。ただし、アクティビューティも力をつけていますし、不気味なのはルメール騎乗で、交流初参戦のワイルドフラッパー。準OP勝ち、OP2着もの実績があれば勝ち負けしていいはずです。カラフルデイズはよくも悪くも2年前と同じ。ただ、その2年前のこのレースより、明らかに面子が強化されています。そもそも決め手に欠ける馬ですから、なんとなく先行して、そのまま3,4着ってイメージです。それに先着されたアムールポエジーはここでは敷居が高い。

◎4.アクティビューティ
○8.メーデイア
▲3.ワイルドフラッパー
△6.ビタースウィート
△9.レッドクラウディア
△11.カラフルデイズ

 14時時点のオッズは女王・メーデイアが1人気ですが、中央での実績上位でルメール騎乗のワイルドフラッパーも差の無い人気。アクティビューティが離れた3人気。他は単10倍以上。ワイルドフラッパーが人気を吸っているならメーデイアの頭固定流し……というのも浮かんだのですが、ワイルドフラッパーとの力差が不明ですし、アクティビューティとの差も詰まっていると思うので、頭固定で信じられるかは微妙と感じています。

 また人気が大してないので、ここはアクティビューティからと思うのですが、今年に入って堅い馬券を妙な買い方で外しているので、ヘンな色気を出さないほうがいいのか?とも思ったりしますが(笑) 馬券は3複Fで4-3,8-6,9,11 3複1人気で決まったらしょうがない。アクティビューティが実力の割りに人気してないので、この買い方でも20~30倍は軽くつきます。当たれば、ですが。
スポンサーサイト

テーマ:南関東競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年TCK女王盃~メーデイアのための牝馬戦線~ | HOME | ハイブリッド>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |