ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年佐賀記念回顧~船橋でも佐賀でも戸崎~

☆佐賀記念予想結果☆
◎ソリタリーキング……2着
○エーシンモアオバー…5着
▲ランフォルセ…………優勝

 予想通り逃げたのはエーシンモアオバーでしたが、有力馬は佐賀……いや差がなく追走。4角ではオオエライジンが先頭に並びかけ、さらに外からランフォルセ、内からソリタリーキングとどの馬が抜け出すのかわからない状態でしたが、ランフォルセが抜け出して重賞4勝目。戸崎騎手は前日の川崎・報知グランプリに続いて連日の重賞勝利。2着には内から伸びたソリタリーキング。3着にナムラタイタン。地方最先着は兵庫のオオエライジンの4着でした。

 ランフォルセはアテにならない馬ですが、今日は先頭まで6,7馬身の位置。そこからまくっての勝利。キレる脚がありませんし、今日のような展開、位置取りがベストなのだろうと思います。それと体重の増減の激しい馬ですが、今日ぐらいの、490kg前後がベストなんじゃないかと思います。何度か500kgを越えていますが、500を越えたときには勝つどころか連もないので。いろいろ条件が整わないと力を出せない馬ではありますし、もう8歳ですが、面子次第ではまだまだやれそうです。

 人気のソリタリーキングは内に閉じ込められて動きたいところで動けなかった感があります。インの砂の深いところを通らざるを得なかった。枠順のせいもあると思いますが、乗り方次第ではアタマもあったと思います。それと佐賀よりはもう少し広い競馬場のほうが向いているような気もしました。ナムラタイタンもよく伸びてはきましたが、1,2着馬より1kg軽かったですし、距離適正の差もあったのかなとも思います。1400の交流に出てきたほうが面白そう。

 オオエライジンは中央馬相手では好走できても勝ち負けまでは厳しそう。兵庫ではなく愛知ですがマルヨフェニックス級かな。オオエもマルヨも他地区から大井・黒潮盃を勝ち、佐賀記念4着。エーシンモアオバーはそろそろ衰えがあるのかもしれません。逃げ馬だけに常に目標にされるつらさもあります。フリートストリートは案の定の事実上の最下位で掲示板にも載れず。距離も地方の砂も合ってない。なんで2000を使ってくるのかな?まあ、1400や1600を使われると取捨に困りますが(笑)

 まあ、大した配当でもないのですが、2月に入ってからポチポチ当たるようになってきました。早いうちに回収率80%越え、できれば100%越えまで引き上げたいものです。今週末は中央重賞が4つもありますし、波に乗りたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『悔いを残さず今を過ごして』 | HOME | 14年佐賀記念展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |