ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年中山記念展望

 金曜の笠松ではオッズパークGP2014が行われました。去年・一昨年は笠松の女韋駄天・ラブミーチャンが完勝でしたが、今年は高知の10歳馬・エプソムアーロンが船橋の実績馬・ナイキマドリードを差しきって優勝。レコードタイムのオマケつきです。2走前の兵庫GTで2着の馬ですから普通といえば普通ですが、10歳で地方全国交流重賞制覇かあ。高知馬は輸送慣れしていて、アウェイでもホームのように走るのがすごい(笑) 

 馬券的妙味もレース前のワクワク感も中央交流重賞よりも、地方全国交流重賞のほうが大きいですね。中央馬と地方馬では埋めがたい実力差ができてしまいましたが、地方馬同士では、たとえ南関馬が相手であっても各地方のトップホースならいい勝負になりますしね。オッズパークGPやダービーGPのような【1着賞金1000万ぐらい】の地方馬同士の交流重賞がもっと増えて欲しい。ホームでも交流重賞を回避する南関の実力馬も、地方馬同士なら遠征までしてきますしね。

 それはさておき、今日の中央のメインは中山で中山記念、阪神で阪急杯。先週こそ関東は雪が降りませんでしたが、今週はまたも雪のおそれがあるとか。雪でなくとも中山は雨のようです。11時時点で既にやや重。発走時は重あたりでしょうか。阪急杯も宮記念の前哨戦で重要ですが、面白いメンバーのそろった中山記念の展望を。オッズパークGP、あーりんトンCと連勝で勢いがついてきたので今日も当てたいですね。いつものように出走各馬の短評から。

1.ヴェルデグリーン…中山では重賞2勝を含む8戦5勝2着1回。GI馬が4頭もおり、前走よりも面子が強化されていますが、この条件なら今回も好走しても不思議はない。人気も大してない。買うしかない。

2.ダイワファルコン…福島記念を連覇して以来の休み明け。去年のこのレースの2着馬ですし、福島だけでなく、中山も得意としていますが、少し力が足りないのかなあ。人気もないし2,3着の可能性はなくもないと思いますが。

3.ダークシャドウ…尻すぼみの戦績ですし、中山では2戦して連対がない。鞍上も重賞でしばらく冴えない内田さん。正直、買い材料に乏しいですね。

4.ジャスタウェイ…重賞で4連続連対中で、前走の秋天ではジェンティルドンナをぶっちぎって圧勝。それ以来の休み明け。中山は去年の金杯で3着。ただ、爆発的な瞬発力が武器だけに渋るのは良くないかも。鉄砲駆けはしそうですね。

5.ロゴタイプ…去年の皐月賞馬。中山で重賞3勝、GI2勝ですから条件的にはベスト。デムーロ弟でスプリングSを勝っていますし問題ない。休み明けでも走る馬とは思いますが、状態がどうなんですかね?故障ではないですが、疲労がひどくて秋全休だっただけに。

6.カレンミロティック…中山は前走の有馬記念6着があるのみですが、2着ウインバリアシオンと0.7差で、ヴェルデグリーンやナカヤマナイトには大きく先着していますし、苦にはしないでしょう。鉄砲も問題ない。ただ、渋馬場で2戦して馬券になっていないのは少し気になります。

7.アユサン…去年の桜花賞馬。ただ、故障でオークス以来の休み明けですし、桜花賞時のデムーロ弟から丸山へ戻しています。重賞では心許ない鞍上。ここは様子見でしょうね。

8.ナカヤマナイト…去年の勝ち馬で中山で重賞2勝。渋馬場も苦にしません。近走は結果が出ていませんが5連続でGIでした。見栄えのしない近走ですが、力はまだ衰えていないはず。リピーターが来るレースでもあるので、今回はまだ抑えが必要とみます。鞍上が故障明けなのが少し気になりますが(笑)

9.アルキメデス…GIII勝ちを含む4連勝中の上がり馬。乗り代わりですが岩田はこの馬で2戦2勝。手も合ってそうです。渋馬場もこなすようですし、鉄砲でも走ります。中山は初めてですが阪神で重賞勝っていますし、苦にすることはないと思います。人気も大してないですが好走していいはず。

10.ユールシンギング…去年のセントライト記念勝ち馬。中山は合っていると思いますし、渋馬場もこなしそうですが、休み明けでこの面子では厳しいように思います。

11.トウケイヘイロー…昨年は重賞4勝と大ブレイク。秋天こそハイペースで逃げて潰れましたが、香港Cでは惜しい2着。中山でも重賞を勝っていますし、馬場が渋って良いのはこの馬でしょう。鞍上もユタカですし、人気になって当然。ただ、逃げ馬だけに展開次第では完敗もありそうで怖い部分もあります。

12.ダイワマッジョーレ…最近は1400、1600中心に使われていますが、元々1800で3勝していますし距離は問題ない。ダービー卿CT2着もありますし、中山もソツなくこなすでしょう。渋馬場も大丈夫ですし、前走の敗退で株を落としていますが、巻き返しの余地は十分だと思います。

13.サダムパテック…中山で弥生賞を勝っていますし、一昨年のマイルCS勝ち馬で格上でもありますが、結局、去年は1度も連対がありませんでした。前走の結果を考えると強気にはなれない。

14.エアソミュール…OP4勝のOP大将。中山1800でも前々走はOP勝ち。重賞のカベを感じてしまいますし、渋馬場も気になりますが、戸崎に代わって連勝中。穴っぽさは感じます。

15.マイネルラクリマ…渋馬場では滅法強く、良馬場以外では2-1-2-0という成績。中山のラジオNIKKEI賞2着もありますし、福島巧者でもあるので今回の条件の適性は高そう。お膳立ては整ったと思いますが力が足りるかどうか。

◆チェックポイント◆
・7歳以上で中山芝重賞の連対歴がない……ダークシャドウ
・牝馬……アユサン
・前走が白富士S以外のOP特別/条件戦……いない
・前走がGII、GIIIで10着以下……サダムパテック、マイネルラクリマ
・前走がGII、GIIIで10人気以下……いない
・半年以上の休み明け……ロゴタイプ、アユサン
・単50倍以上……ユールシンギング、サダムパテック

 うーん、今年は面子がそろったせいか絞れないですね。残ったのはヴェルデグリーン、ダイワファルコン、ジャスタウェイ、カレンミロティック、ナカヤマナイト、アルキメデス、トウケイヘイロー、ダイワマッジョーレ、エアソミュールの9頭。消去法はともかく、ここからの絞込みでいつも失敗するんだよなあ、俺。

 ダイワファルコンはナカヤマナイトには先着できていませんし、今回は面子もそろっており厳しいように思います。ジャスタウェイは人気していますが、条件的にこなしはしても向いてはいないと思います。勝ち負けされてもしょうがない馬ですが、ここで買うのもなあ。人気馬ですしここはバッサリと。

 昨日の時点で既に中山の馬場は重く、前残り気味でした。差し馬が来ないわけでもないですがカミソリではなく、シンザンじゃないですが「ナタの切れ味」じゃないと無理。この面子でどの馬が一番悪路を得意とするかは言うまでもないですので、それが本命。連軸としては信頼できる。

◎トウケイヘイロー
○ヴェルデグリーン
▲アルキメデス
△ダイワマッジョーレ
△ナカヤマナイト
△カレンミロティック
△エアソミュール
△マイネルラクリマ
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『夕食』 | HOME | 14年フェブラリーS回顧~これが風水パワーなのか?~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |