ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年弥生賞回顧~皐月賞へ~

☆弥生賞予想結果☆
Bトゥザワールド………優勝
Bワンアンドオンリー…2着
Bエイシンエルヴィン…8着
Bキングズオブザサン…5着
Bイタリアンネオ………12着
Bアズマシャトル………6着

 1人気のトゥザワールドが好位追走から、早め先頭で何とか押し切って4連勝で重賞初制覇。2着に直線で猛追してきたワンアンドオンリーがハナ差で続きました。さらに2馬身半差の3着に2人気のアデイインザライフ。3人気のキングズオブザサンは5着。概ね順当な結果だったと思います。今週は土日の3重賞を3つとも取れました。その週の中央重賞を3,4つ取ったのっていつ以来だろう?と思って調べてみたら、2010年の7月以来でした(笑)

 展望で「トゥザワールド自体が坂がないほうが良いからではないのか?」と書きましたが、改めてそう思いました。もちろんこの面子で重賞制覇したのですが、苦手ってことはないと思うのですが、平坦のほうが先行力を活かしきれるのではないかと改めて思いました。この勝利で皐月賞で一番人気に推されるかもしれませんが、正直、勝ちきれないんじゃないかと思っています。そもそも母がそんな馬でしたしね。ただ、安定感はピカイチだとも思います。

 ワンアンドオンリーはすごい脚で突っ込んできましたがハナ差及ばずの2着。ラジオNIKKEI杯2Sでは人気薄で勝ちましたが、それがフロックではなかったことを示したと思います。この馬は他馬が苦にする分、中山や阪神のほうが適性が高そうだと感じました。ハナ差負けでも負けは負けなので、本番でも適度な人気に落ち着きそうで馬券的にはいい感じになりそうと見ています。ノリさんの好調はどこまで続くのでしょうか?来週も注目ですね。

 アデイインザライフはエアアンセムを抑えて3着は確保しましたが、終わってみると、1,2着馬とそれ以下では大きな力差があるように感じました。中団につけられたのは収穫だったろうと思いますが。エアアンセム、キングズオブザサンも同様です。京成杯を勝っていたなら、ここでこの着順でも本番で連穴で面白いかもと思えるのですが、京成杯で完敗した馬とホープフルS馬ですしね。先々、重賞を勝てる馬かもしれませんが、目先のクラシックでどうこうというのは厳しそう。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<明暗 | HOME | 14年弥生賞展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |