ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年黒船賞展望

 今日明日と交流重賞2連発です。今日は高知で黒船賞、明日は船橋でダイオライト記念が行われます。青森在住の俺には、高知や船橋へ気軽に行けませんが、来週、シーズン開始直後の水沢競馬場へ行こうかと考えています。花巻温泉で秋冬の疲れを癒す予定なので。ダイオライト記念は波乱の余地をまったく感じませんが、黒船賞は多少の紛れもあるかなと見ています。各馬の短評から。それにしても高齢馬ばっかりの面子だなあ(笑) 計算したら今回の出走馬の平均年齢は8.33歳でした。

1.セレスハント…重賞4勝の実績馬。このレースも走ってそうなイメージがあったのですが、意外にも高知は初めて。ここ3走は大敗していますが、中央のレースですしね。ただ、ここ数年でこの馬が馬券になったのは大井、府中、盛岡、門別。広い競馬場での1ターンのレース。狭い高知が合うでしょうか?

2.トーホウカイザー…無理。

3.ダイショウジェット…11歳になっての緒戦。このレースは去年2着、一昨年3着と相性がいいです。さすがに衰えは否めないので、中央馬の中で最低人気となることも多いのですが、ときどき馬券圏内に突っ込んでくるのでやっかい。配当次第でヒモに、というところでしょうか。

4.ビーボタンダッシュ…スーパーマリオブラザーズではなく、これは競馬なので無理。

5.セイクリムズン…このレース2連覇中ですが、その後の1年間で結局勝ち星はなし。ダイショウと同じで緩やかに衰えている感は否めませんが、3歳若いですし、一回り上の近走と実績。この面子なら勝ち負けして当然。

6.ファイアーフロート…2,3走前の結果がすべて。

7.ドリームバレンチノ…根岸S、フェブラリーSでは飛びましたが、正直、予想通り。逆に今回は見直すべき。とは言え、この条件と面子では誰もがそう思うわけですが(笑) 中央なら外人には逆らえないと思いますが、地方競馬では地方騎手←外人騎手←中央騎手というイメージです。

8.ティアップワイルド…去年の3着馬。去年はかきつばた記念を勝っただけで終わりました。面子が面子だけに馬券に食い込む余地は十分と思いますが、ダイショウやセレスとはいい勝負。というかエプソムアーロンを含めた4頭は同じようなレベルと感じます。

9.ポップイン…論外。

10.エプソムアーロン…10歳馬ですが高知馬相手はぶっちぎり。3走前はドリームバレンチノ以外の中央馬に先着。前走も実力馬ナイキマドリードを軽々差しきりました。ドリームバレンチノ、セイクリムズン相手は厳しいでしょうが、他3頭の中央馬相手なら互角にやれそう。

11.ファイナルスコアー…南関でアタマ打ちだった馬が今更どうこうなるとも思えない。

12.クリスタルボーイ…想定外。

 ごく普通に考えれば、中央5頭とエプソムアーロンの6頭で99.9%は決まりでしょう。そして、過去の実績、そしてこのレースを連覇している事実。本命はセイクリムズンで仕方ない。逆転もドリームバレンチノしかありえない。他の馬とは勝負付けが済んでいる。よって印は下記のようになります。オッズを見ないととてもじゃないが買い目は決められませんが、◎○2軸の3複3,4点、あるいは◎=○→▲△で3単6~8点。

◎セイクリムズン
○ドリームバレンチノ
▲ダイショウジェット
△ティアップワイルド
△エプソムアーロン
△セレスハント
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年黒船賞&ダイオライト記念回顧 | HOME | BUMP OF CHICKEN>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |