ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年名古屋大賞典展望

 一昨日、水沢競馬場に初めて行ってきました。いや、重賞も何もない普通の開催だったのですが、花巻温泉に秋冬の疲れを癒すために泊まってきたので、花巻から脚を伸ばして水沢まで。水沢競馬については後日、日記で記しますが、8~10Rと3レース買って全部ハズレ。岩手競馬は冬休み明けなので全馬休み明け。荒れてましたね。難しい。水沢での負けを今日の名古屋大賞典、明日の浦和桜花賞で取り戻したいところ。まずは出走各馬の短評です。

1.オオエライジン…現役の地方馬全体で見てもこの距離では1,2を争う実力馬ですが、交流重賞では掲示板には載っても、連対までは届かない。佐賀記念より中央馬が1頭減って4頭ですが、2頭に先着して3着なら大健闘かな、と思います。連まではどうですかね?

2.サイモンロード…地元勢の筆頭馬。名古屋・笠松馬相手なら重賞も楽勝。去年の名古屋大賞典4着、かきつばた記念3着の実績もあります。地の利があるのに、人気ではオオエよりも下。地方馬が食い込むのならオオエライジンよりもこちらのほうがありそうな気はします。

3.ランフォルセ…前走は佐賀記念勝ち。去年の5着馬。ダノンカモン以外の中央2頭には前走勝っています。人気で買いたい馬ではないのですが、この面子なら当然上位。戸崎が乗るようになって少し良くなってきた感がありますが、ムラ馬なので1着でも4着でも驚かない。6着なら驚きますが(笑)

4.エーシンモアオバー…去年の2着馬。ただ、近走を見るとやや能力にかげりがあるのかなとも思います。4角で並ばれるともう粘れない。連まではどうですかね?ただし、鞍上・岩田がなんとかするかもしれません。

5.ノゾミカイソク…無理。

6.トーホウカイザー…無茶。

7.ソリタリーキング…ヴァーミリアンの弟としてはだいぶ見劣りますが、サカラートの弟だと思えば負けず劣らず。まあ、重賞をいくつも勝っている時点で立派なものですが。前走はスムーズな競馬ではなかった。そして、今回も鞍上は福永。中央4頭はどれも実力的に大差はない。ただ、地方競馬だと思うと鞍上・福永が戸崎、岩田、川田と比べれば見劣る。

8.マルカベンチャー…論外。

9.ダノンカモン…名古屋ではかきつばた記念2着がありますが、ティアップワイルドに負けて、サイモンロードとアタマ差でした。砂が合わないのか、小回りが合わないのか、地方経験の不足?人気になっていますが、ランフォルセと同様にあんまりアテにはしづらい。

10.ビーボタンダッシュ…無謀。

11.グランシュヴァリエ…もう9歳馬ですが、暮れの浦和記念は4着ですし、高知馬相手なら重賞もぶっちぎりですし、他地区の地方馬重賞でも連対してます。中央馬がいないのなら一発のチャンスもあるほどの馬……ですが、さすがにここは敷居が高い。掲示板に載ったら大健闘。

12.ミサキティンバー…想定外。

 九分九厘、中央馬とオオエライジン、サイモンロードの6頭で決まり。オオエやサイモンも中央馬相手だと分が悪いのですが、この面子だと3着あってもいいように見えてしまう。

◎ソリタリーキング
○ランフォルセ
▲ダノンカモン
△オオエライジン

 馬券は3単フォーメーションで3,7→3,7,9→1,3,7,9。エーシンモアオバーが残ってしまうのだけは勘弁。
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年名古屋大賞典回顧~重賞カモン!~ | HOME | 14年阪神大賞典回顧~未だ沈まぬ黄金の舟~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |