ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年高松宮記念展望

 春のGIシリーズ開幕の一戦・高松宮記念です。昨年、中京競馬場のリニューアルで直線に坂が設けられています。ただ、昨年は旧・中京開催のデータを流用して絞り込みに性交……もとい成功しているので、今年もコースを気にせず継続使用。まずは出走各馬の短評から。

1.マジンプロスパー…重賞3勝の実績馬。中京でCBC賞連覇なので、コース適性は明らかに高いはずですが、このレースは一昨年5着、昨年6着。GIでも大崩していませんが、勝ち負けまでの地力や決め手には欠く。あって3着まででしょうか。底が割れちゃっている感が否めません。

2.サクラゴスペル…昨年の4着馬。昨年はオーシャンSを含む3連勝で挑むも4着まで。ただ、そのオーシャンS以来、一年以上の未勝利。マイルGIなどを使っているので度外視できるのかもしれませんが、昨夏のOP・朱鷺Sでも勝ちきれないあたり、昨年以上の結果を望むのは酷かもしれません。

3.サンカルロ…重賞4勝の実績馬。8歳になりましたが、毎年、阪神C→阪急杯→宮記念のローテは同じ。そして、この3戦ではそれなりに結果を出しています。今年も阪急杯では、コパノリチャードにこそちぎられましたが混戦の2着は確保。ヒモ穴で一考。衰えもありそうですが、適性や状態は良さそう。

4.レッドオーヴァル…昨年の桜花賞2着馬。前走は阪急杯3着。休み明けと思えば上々と思いますが、前走以上にメンバーが強力なここで、重賞未勝利の牝馬というのは常識的に考えると難しいと思います。

5.コパノリチャード…明け4歳ながら既に重賞3勝。前走の阪急杯は圧勝でした。浜中で結果が出ていましたがミルコにスイッチ。中京は初ですし、コース形態の似た府中のNHKMCでは8着でしたし、そもそも1200も初。未知数な部分もありますが、抜けた人気でもないし、ここは買わざるを得ない。ただし、展開が向くかどうか?

6.リアルインパクト…3歳で安田記念を勝ったのはまさに「リアルインパクト」だったのですが、その後低迷。前々走の阪神Cで久々の勝利。前走は8着。1戦だけでは分かりませんが、1200はベストではないような?やはり1400~1800ぐらいが良さそうな気がします。しかもけっこう人気にもなっています。

7.レッドスパーダ…重賞2勝の古豪。昨年も重賞を勝っており、前走は久々の1200にも対応しています。ただ、オーシャンSからというステップがあまりよくないですし、3年前のこのレースで5着。8歳馬ながら、3年前から衰えたとは思っていませんが、強くなったとも思えません。勝ち負けまではどうか?

8.ガルボ…明治チョコレート……ではないですね(笑)この馬ももう7歳かあ。この馬も重賞3勝の古豪。その3勝はいずれもマイル。1200は1度だけ走りキーンランドC11着。府中実績もあるので中京コース自体には適応できそうですが、ベストとは思えない1200、それもGIでどうですかね?

9.ストレイトガール…この1年半、9戦9連対。真の一戦級と走っておらずここが試金石と言えますが、前走でマジンプロスパーあたりは一蹴しています。現在1人気。勢いは申し分なく、絶対王者ロードカナロアは引退、ハクサンムーンは前走大敗。人気に応えられるかはわかりませんが、好走しても不思議はない。

10.シルクフォーチュン…昨年は13着、その後のスプリンターズSでは9着。芝もこなせるとは思いますがGIでどうこう言えるレベルではないと思います。できれば地方重賞荒らしでもしたほうがいいのでしょうが、脚質的に地方の小回りは向いてないですしね。ここでは不要でしょう。

11.インプレスウィナー…OP大将。OP特別は4勝もしていますが、重賞は3着が一度あるだけの格下。中京は1戦して3着。近走も特筆するものはなく、ここは苦戦必至でしょう。

12.ハクサンムーン…去年の3着馬。昨年は宮記念を皮切りに本格化し、セントウルSでは絶対王者のロードカナロアに土もつけましたが、今年緒戦のオーシャンSは惨敗。ただ、去年もオーシャンS大敗から巻き返しています。問題はコパノリチャードやらレディオブオペラなど他にもハナを主張しそうな強力な同形がいること。展開がカギ。

13.アースソニック…昨秋の京阪杯勝ち馬。ここ2戦大敗してますが、中山はあまり合わないのでしょう。中京では2戦1勝。コースは合ってそう。問題はこの馬の力が足りるかどうか?加えて、重賞ではパっとしない三浦騎乗となるとアテにはしづらい。

14.レディオブオペラ…前走で連勝が止まってしまいましたが、デビュー戦で3着の後、7連続連対中。ただ、前走でストレイトガールに負けたというのは痛い。同じ上がり馬でもストレイトのほうが現状では上と思えてしまう。それに逃げ馬なので、ハクサンムーンを初めとする逃げ馬と潰しあいになるおそれもあります。

15.スマートオリオン…連闘のオーシャンSを完勝。この馬も8連続連対中と勢いがあります。ただ、その8戦が中山と函館だけであり、時計勝負になったときにどうなのか不安がありますし、3月はこれで3戦目。地方の下級条件馬?と思えるローテーションも気になります。脚質的に展開利は見込めそうですが。

16.エーシントップ…ここ4戦ダートでOP特別こそ勝ったものの重賞では通用せず。出戻りで芝。中京2歳Sを勝っていますのでコースは良さそうですが、1200は初めて。スピードよりはパワーが勝ったタイプですし、期待よりは不安のほうが大きい。

17.スノードラゴン…久々の芝も何のそので、前走のオーシャンSで2着。ただ、中山ですしね。中京1200とは違う。そもそも実績あるダートでも重賞未勝利の馬。芝ではなおさら格下。ここで好走するのは厳しいでしょう。

18.マヤノリュウジン…昨年のスプリンターズSではブービー人気ながら気を吐いて3着。ただ、その前後は重賞で掲示板にも載れていない。ここでもう一発という可能性はかなり低いと思われます。まだ、秋のスプリンターズSのほうが狙いやすい。

◆チェックポイント◆
・8歳以上馬(GI馬は除く)……サンカルロ、レッドスパーダ、シルクフォーチュン
・GI勝ちのない牝馬……レッドオーヴァル、ストレイトガール、レディオブオペラ
・重賞で複勝圏内がない……いない
・GI馬以外で年明け緒戦……いない
・前走・オーシャンS、シルクロードSで2着以下(GI馬は除く)……マジンプロスパー、レッドスパーダ、インプレスウイナー、ハクサンムーン、アースソニック、レディオブオペラ、スノードラゴン
・前走・阪急杯で8着以下(G1馬なら10着以下)……マヤノリュウジン
・前走・OP特別、条件戦……いない
・前走・ダート戦……シルクフォーチュン、エーシントップ

 残ったのは、サクラゴスペル、コパノリチャード、リアルインパクト、ガルボ、スマートオリオンの5頭。ストレイトガールは格下ですし、ハクサンムーンは前走が気になるし。ここはやはりミルコ騎乗と風水パワーの馬主コパに期待したい(笑) 明日は雨予報で、特に9時ごろには激しい雨も予想されています。パンパンの良にはなりそうにない。コパはやや重でスワンSを完勝しているのもいいですね。ストレイトガールはやや重のキーンランドCは2着、ハクサンムーンに至っては重で大敗している。

◎コパノリチャード

 馬券は単複コパノリチャード。前日昼間のオッズですが単は8倍強、複は4倍前後。これしか買わないと思えば十分なオッズです。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『燃費の春』 | HOME | 14年名古屋大賞典回顧~重賞カモン!~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |