ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『価値と価格』

『価値と価格』

「ローマは一日にしてならず」

わざわざそんな格言を持ち出すまでもなく

求める何かが容易く手に入るはずもない

容易く手に入ったならそれはたぶん偽物

得るのが難しいからこそ価値が生まれる



先のことは全くわからないのに

ハナから諦めてどうするんだ?

漠然としてたって何の問題もない

雲の彼方に頂きが見えれば十分

不安はとりあえずカバンに詰めとけ



がむしゃらに進んでいけば

曖昧な願望は鮮明な展望に

くじけずに続けていれば

鮮明な展望は確固たる結果へ

仮に至らなくとも、その過程はプレミアム



傍から見れば無様でも、ジタバタあがこうぜ

解った風な顔して諦めるなんてつまらない

そこが下りのエスカレーターだとしても

上へ向けて一生懸命に逆走してやろう

激しい鼓動と乱れる呼吸はプライスレス



2012年12月25日作
2014年4月20日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年皐月賞回顧~幻の皐月賞馬の仔の現実の皐月賞制覇~ | HOME | 14年皐月賞展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |