ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『雪のち桜』

『雪のち桜』

弘前さくら祭りには毎年、多くの人が訪れて

ゴールデンウィークには他県ナンバーの車が目立つ

この街が一年で一番にぎわう時期かもしれない



見慣れているからだろうか

ソメイヨシノはソメイヨシノだろう?

ひどく冷めた目で見る僕がいる



そんな僕にも、弘前の桜は美しい

それは厳しい冬と大雪の果てに

咲き誇るからこそ際立つ美しさ



たとえば、スイカにふりかける塩のように

たとえば、から揚げにふりかけるレモンのように

たとえば……たとえば……たとえば……



ああ、僕はやっぱり花より団子のほうがいいや



2014年4月20日作
2014年4月27日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年かきつばた記念回顧~勝負に絶対はない~ | HOME | 明暗>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |