ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年NHKマイルC回顧~逃げ切って5連勝~

★NHKマイルC予想結果★
◎ミッキーアイル………優勝
○ショウナンアチーヴ…6着
▲エイシンブルズアイ…13着
△カラダレジェンド……18着
△マイネルディアベル…16着
△ショウナンワダチ……10着
△ウインフェニックス……11着
△ホウライアキコ………5着

 圧倒的人気の1人気を軸にして、人気に応えてミッキーアイルは逃げ粘りきりましたが、他の人気馬は馬券圏外へ。2人気のロサギガンティアは猛追するも4着、3人気のショウナンアチーヴも6着。2,3着は17人気のタガノブルグ、12人気のキングズオブザサンで、馬連万馬券、3複18万馬券、3単は68万馬券の大波乱になりました。

 展望で「ヒモ荒れ期待」と書いて、実際にそうなったのですが、ここまでの波乱は想定していませんでした。ヒモ荒れと判断したなら、いっそミッキーアイルからの馬連総流し、あるいは10人気以下へ流すとかにしたほうが良かったのかも。人気のアトムやロサギガンティアはないと決めたのだから。うーん、ちょっと悔しい。

 ミッキーアイルはいつものロケットスタートではなく、普通の出でしたが二の脚も速いのですんなり先頭。ただ、2番手のホウライアキコとの差を最後まで広げることはなく、そのアキコとの間に1枠2頭とロサギガンティアが突っ込んできましたが、クビ差粘りきっての5連勝、重賞3連勝でGI制覇。2着馬との着差以上に強いとは思います。自分でレースを引っ張って、府中の単中距離GIで逃げ切るのは至難のわざですから。ただ気性的にかかる馬でもないのなら、2,3番手からでも競馬ができるようになれば、もう少し強くなれるかもしれません。次はダービーや安田記念のようですが、そこが試金石。負けてもいろいろ見えてくるんじゃないかと思います。

 結果的に2着以下は展開やコース次第で変わるぐらいの実力差しかなかったのだと思います。2番人気のロサギガンティア、3番人気のショウナンアチーヴも単8倍強で、そこまで信頼されていたとは言えないし。これも展望で書いたことですが、ロサギガンティアについて「藤沢和厩舎でヨシトミさんというのはどうにも掲示板くさい」というのもその通りになりました。馬券の的中と関係ないコメントが当たってもしょうがないのですが、クビハナ差ばかりの上位争いで3着でも6着でもなく4着にするヨシトミさんの職人芸炸裂ですね(笑) ロサギガンティアより人気のない馬でもたぶん4,5着にねじ込んでいたでしょう。

 ショウナンアチーヴはいいところにいて、あとははじければ良かったのですが、決め手に欠きました。戸崎騎手の談話にもありましたが、「1600は少し長い」のかもしれませんね。それが府中ならなおのこと。それと33秒台の上がりは出せないのかも。ホウライアキコはミッキーアイルに離されることなくそのままゴール。正直、あそこまで粘るとは思わなかった。俺としてはアキコも粘るしか馬券の当たりようがなかったので、粘れ!粘れ!ゴールはまだかー!と思っていました(笑) よく頑張りましたが、この馬もマイルはやや長いのかもしれません。

 2着のタガノブルグは1400以下の実績しかなく、逆に3着のキングズオブザサンは1800以上の実績しかなく、ともにマイル実績がない馬が2,3着。これをどう判断すればいいか難しい。距離というよりは、ミッキーアイルの引っ張るよどみのない流れ(12.0以下のみ)が2,3着馬には合っていたのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年ヴィクトリアマイル展望 | HOME | 『トンネルのお宝』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |