ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年日本ダービー展望

 いよいよ明日は2011年に生まれたサラブレッドの頂点を決める日本ダービーです。ただ、昔はダービーだから!と普段より多めの額を張ったりもしましたが、普段どおりの額で普通に買います(笑) 特別に当たる自信があるわけでもないしなあ。まずは出走各馬の短評です。

1.サウンズオブアース…前走GI以外からも勝ち負けする例はありますが、ダービー連対馬は例外なく前走の重賞/OPを制しています。脇街道の前哨戦で負けた馬では厳しい。

2.ワンアンドオンリー…ラジオNIKKEI2歳S馬。前走の皐月賞では本命にして単複勝負したのですが、例のノリポツンが出てしまい、最速の上がりで突っ込むも4着。あの競馬からダービーなら……と思わせますが、鞍上も調教師もGIの惜敗が多い方ですし、ここも好走してもアタマまではどうか?と思ってしまいます。

3.マイネルフロスト…毎日杯馬。ただ、毎日杯は例年よりも小粒な面子でしたし、今回の有力馬には既に力差を見せ付けられています。それと青葉賞で負けた時点で、ダービー好走の可能性はかなり低いと見ます。

4.アドマイヤデウス…重賞は未勝利ですが、前走・皐月賞9着以外では崩れていません。加えて鞍上はGI請負人の岩田。ラフプレイが多いですが、なんだかんだで馬券にはしてくれるわけで軽視はできない。人気薄ですし連穴で一考。

5.トゥザワールド…弥生賞馬。皐月賞2着。ダービーを勝ってもいいだけの実績・血統馬です。前で競馬できるし、キレもある。連軸には最適でしょう。ただ、勝ちきれるかといえば前走のようにキレる馬にスパっと交わされるかもしれない。くわえて、府中経験がないというのも、おそらく一人気であろう皐月賞馬に見劣る部分。

6.ショウナンラグーン…青葉賞馬で、名牝メジロドーベルの孫。大久保師は定年で、今回が最後のダービー。吉田豊は師匠に華を持たせられるか?距離が伸びていいと思いますし、青葉賞勝ちだし、上記のロマンもあるので、ヒモ穴で。

7.ウインフルブルーム…ヒモ穴で面白そうな一頭でしたが、残念ながら出走取消。

8.スズカデヴィアス…この成績ではなあ。強調材料に乏しいです。

9.アズマシャトル…ラジオNIKKEI2歳S2着馬。ただ、年明けは冴えない。特に前走は大敗もいいところ。これでは厳しい。

10.ベルキャニオン…プリンシパルS勝ち。ただ、プリンシパルSはTRとはいえ所詮OPであり、好走例は少ない。それとデビュー以来、休みなく使われているのも気がかりです。一線級を相手にそれなりの結果を出していますし、鞍上も戸崎。これもヒモ穴でなら、というところでしょうか。

11.ハギノハイブリッド…京都新聞杯馬。鞍上はウイリアムス。府中でも勝っていますし、ここにきて成長してきた感のある成績は好感持てます。好走してもいいんじゃあないでしょうか。

12.エキマエ…ダ馬です。駄馬じゃないですよ。ダート馬のダ馬。ダービーはダービーでも、おそらく次走であろうジャパンダートダービーで期待したい。ここは無理。

13.イスラボニータ…皐月賞馬。皐月賞時は中山でどうなのか?と危惧していたのですが何の問題もなかった。府中で4戦無敗。コース適性も実績も一番です。課題となるのが血統でしょうか。フジキセキ産駒で皐月賞で連対(というか2着)した3頭のうち、ダイタクリーヴァ、サダムパテックはダービーで大敗しました。ドリームパスポートは3着。どれも連対はできていない。ただし、この馬は皐月賞を勝っていますし、府中実績も十分。2着以上を期待してもいいはず。

14.タガノグランパ…ファルコンS馬。皐月賞で大敗。距離が長い。鞍上がアンちゃん。厳しいですね。NHKマイルCなら馬券になったと思うんですが。

15.サトノルパン…そのグランパに前々走で負けた馬。血統は良いのですが、上がマイラー色が濃く(リディル、クラレントら)、この馬自身の戦績もそんな感じですね。距離が長い。

16.レッドリヴェール…2歳女王がオークスではなくダービーに参戦。桜花賞はハープスターに差されましたが、差のない実力というのを改めて示しています。馬の実力は牡馬相手でも申し分ない。問題は鞍上。戸崎で結果を出していたのに福永。うーん。取捨に悩みます。

17.トーセンスターダム…きさらぎ賞馬。京都でしか結果が出ていないので、前走で軽視したのですが、坂というよりも少頭数の競馬しかしておらず、馬ごみを苦にした印象を受けました。外枠を引けたのは良かったかもしれません。腹をくくって大外一気でどうかでしょうか。ユタカなら馬ごみもさばけますが、馬がそれに対応できないように思います。

18.ワールドインパクト…6戦してすべて連対。地味に安定しています。今回もいるスズカデヴィアス、ハギノハイブリッド、ショウナンラグーンらと接戦。これらとは互角。でも、それでは連穴でどうか?というレベルです。

 ◆チェックポイント◆
・前走・皐月賞6番人気以下且つ4着以下……アドマイヤデウス、タガノグランパ
・前走・NHKマイルCで4番人気以下……サトノルパン
・前走・GII、GIIIで2着以下……サウンドオブアース、マイネルフロスト、スズカデヴィアス、アズマシャトル、ワールドインパクト
・前走が重賞ではない……ベルキャニオン
・前走・ダート戦……エキマエ
・重賞未勝利……サウンズオブアース、アドマイヤデウス、スズカデヴィアス、アズマシャトル、ベルキャニオン、サトノルパン、ワールドインパクト
・1勝馬……アズマシャトル

 残ったのは、ワンアンドオンリー、トゥザワールド、ショウナンラグーン、ハギノハイブリッド、イスラボニータ、レッドリヴェール、トーセンスターダムの7頭。

◎イスラボニータ
○ワンアンドオンリー
▲トゥザワールド
△レッドリヴェール
△ショウナンラグーン
△ハギノハイブリッド
△ワールドインパクト
△トーセンスターダム

 馬券は枠複7-1,3,8が本線で6-7も抑えで少しだけ。イスラボニータの同枠は単万馬券の不人気馬ですし、ヒモで買いたい馬は同じ枠に入っているので枠でいい。イスラボニータは今回もそこまで抜けた人気にならないようですし、素直に人気の皐月賞馬を信頼したい。蛯名ももうベテランです。ダービーを勝っていいはず。地方じゃ信頼できないけど(笑)
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年日本ダービー回顧~名は体を表す~ | HOME | 14年さきたま杯回顧~トキ○エクセレント~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |