ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『空白地帯』

『空白地帯』

しばらく空いたままの愛車の助手席

この頃、それが僕の心の空白地帯に見える

「気ままでいいさ」なんてうそぶいてみても

虚勢に過ぎないと自分が一番分かっている



高嶺の花など求めちゃいない

特別な何かも求めちゃいない

ただ、喜怒哀楽を分かち合いたいだけ

互いに必要としあいたいだけなんだ



それだけのことがとてつもなく難しい



2014年6月3日作
2014年6月8日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年安田記念回顧~世界のジャスタウェイ、ハナ差完勝~ | HOME | 14年安田記念展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |