ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年宝塚記念回顧~銀色の不沈艦~

★宝塚記念予想結果★
◎ウインバリアシオン……7着
○ゴールドシップ…………楽勝
▲ジェンティルドンナ……9着
△デニムアンドルビー……5着
△メイショウマンボ………11着
△ホッコーブレーヴ………8着

 昨年の覇者でファン投票1位・1人気のゴールドシップが人気に応えて完勝。史上初の宝塚記念連覇を達成しました。出は今ひとつでしたが、この馬にしてはマシなほう。そして、やる気が今日はあったのか、グイグイ進んで好位をキープ。直線では馬場を苦にする他馬を尻目に、馬場の中央から豪快に突き抜けて勝利。先行したカレンミロティックが2着、逃げたヴィルシーナが3着と前残りの結果となりました。中団後方のジェンティルドンナは伸びるどころか垂れて9着。後方のウインバリアシオンも直線伸びを欠いて7着でした。勝ち馬以外の人気馬は総崩れで3連馬券は大波乱でした。

 ゴールドシップは去年の同様の馬場状態はプラスだったと思いますが、ノリさんの談話の通りだと思います。気分次第の面がある馬ですし、3週続けて栗東で調教に乗り、馬とのコミュニケーションを図れたのが大きかった。おだててなだめて気分良く走ってもらえたのが勝因でしょう。1角過ぎのゴールドシップの馬体や目つきから「この馬場状態。そしてあの走り。やる気がある。勝つな……」と思いましたよ(笑) 秋はどう使うんでしょうね。正直、府中や京都はこなすぐらいで、良いとは思えないし、ロンシャンで走るところを見たい。まあ、馬場が渋れば府中でも京都でも勝ち負けできる力はありますが。

 ウインバリアシオンは渋馬場でも実績のある馬ですが、今日は不発でした。やはり春天がメイチのデキで、ピークを過ぎてたのかなあと思わないでもない。一休みして秋にまた期待ですかね。ジェンティルドンナはこの馬場では勝ち負けはキツいとは思ったのですが、あんな見せ場もない大敗になるとは思いもしませんでした。去年並みにはやれるかな?と思ったのですが。馬場も合わなかったし、休み明けもあまり良くない。ゴールドシップと適性が全然違いますが、勝ち負けするのにいろいろと条件がつくという点では、ゴールドシップもジェンティルドンナも大差ない。それぞれGI5勝、6勝馬ですが、そこまでの強さを感じないなあ。

 カレンミロティックは相手なりに走るだろうと展望でも書きました……が、それは4,5着という意味で書きました。まさか連に絡むとは予想外。馬場も展開も向いたとは思いますが、大健闘ですね。ヴィルシーナも同様。終わってみたら、今日の条件では勝ち馬以外はどの馬もそう差はなかったということなんでしょうね。ヒットザターゲットなんて一銭もいらんと思ってましたが、もう少しで3着でしたし。馬場と展開を考えればこの組み合わせも予想できなくはないのですが、実際に買えと言われても難しい。だからこその高配当なのでしょうが。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年スパーキングレディーC展望 | HOME | 『時間差』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |