ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年スパーキングレディーC展望

 スパンk……もとい、スパーキングレディーCが明日の川崎で行われます。でも、オンナ(馬)をムチ打って走る賞レースですから、スパンキングレディーCでもあながち間違っていないような気がする……のは俺だけですか(笑) 

 くだらない与太話はさておき、中央からは関東オークス圧勝のエスメラルディーナ、この路線の不動のナンバー2・アクティビューティ、OP特別勝ちのサウンドガガ、準OP勝ちでOP入りのカチューシャの4頭が参戦。新たな女帝・ワイルドフラッパーは不在(門別のブリーダーズGC狙いらしい)ですが、強力な布陣です。

 迎え撃つ南関勢もグレードレース勝ちのあるアスカリーブル、カイカヨソウ、中央から移籍してきたレッドクラウディアらなかなかのメンバーです。帝王賞の際は、南関A級牡馬が中央馬におそれをなして、武蔵野OPに逃げ込みましたが、牝馬戦では一戦級が出てきていますね。あと、いつもと同じくトウホクビジンもいます(笑)

 中央馬はさておき、過去10年で馬券になった地方馬は、12年2着クラーベセクレタ(船橋)、08年優勝トーセンジョウオー(船橋)、07年2着レイナワルツ(愛知)、同3着クリムゾンルージュ(船橋)、06年3着テンセイフジ(川崎)、04年3着プルザトリガー(船橋)の6頭。

 このうちプルザトリガー以外の5頭はいずれも既に複数回グレードレースで馬券に絡んでいた実績馬でした。クラーベセクレタ、トーセンジョウオー、テンセイフジは勝利実績もあった(まあ、トーセンは移籍馬でしたが) これに合致するのはレッドクラウディアとカイカヨソウのみ。アスカリーブルは関東オークス優勝のみで、あとは馬券になっていない。それに長期休養明けでどうこうなる面子でもない。

 中央4頭とレッド&カイカで九分九厘決まりでしょう。まあ、人気上位6頭でしょうけど。例年の勝ち時計は概ね1.39~1.41ほど。

・エスメラルディーナ…関東オークス圧勝。川崎コースの不安はないし、3歳なので斤量も他馬より1,2kg軽い。鞍上はウイリアムスから戸崎。舞台が川崎と考えるとこれは鞍上強化でしょう。勝ち負け。

・カチューシャ…中央馬では一番格下ですが、地方の砂もナイターも未知数。鞍上も11年以降の成績をチェックしましたが、川崎では2鞍しか乗っておらず、7着と4着。うーん。馬は未知数、人は見劣る。

・レッドクラウディア…このレースで一昨年は4着、去年は3着でした。南関移籍後はずっと森が乗っており、それなりに結果も出ていますが、グレードレースではもう一押しが足らない感じ。連下までか?

・カイカヨソウ…マリーンCでは3着を確保しましたが、正直、微妙な面子でした。前走・大井記念も負けすぎ。今回の中央馬にどうこう言うには前走で掲示板に載るぐらいはしてほしかった。対アクティビューティで3戦とも先着されてもいます。

・アクティビューティ…メーデイアやワイルドフラッパーなどの女帝に歯が立たないものの、堅実な走りを続けています。今回はそうした馬が不在……ですが、地方未知数の馬と関東オークス圧勝の3歳馬がいます。なんかまた2,3着の予感。

・サウンドガガ…OP特別で優勝→2着。OP特別で勝ち負けしているなら実力的にはここでも勝ち負け。調教師も騎手も先週もワンダーアキュートのコンビ。地方慣れしている。馬に並みの地方適性があればアタマまであっていい。

◎エスメラルディーナ
○サウンドガガ
▲アクティビューティ
△レッドクラウディア
△カチューシャ

 馬券はオッズを見ないと何とも言えませんが、アタマは◎○のいずれか、2着は◎○▲まで。△は3連の3着評価です。
スポンサーサイト

テーマ:南関東競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年スパーキングレディーC回顧~中央古馬OPクラスの力~ | HOME | 14年宝塚記念回顧~銀色の不沈艦~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |