ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年クラスターC展望

 久しぶりの交流重賞・クラスターCが盛岡で行われます。今年はJBCが盛岡開催ということで、特に注目される一戦だと思います。ただ、例年よりも豪華な面子かと言われたらそうでもないですね(笑) 地方他地区からラブミーチャンのごとき馬が来てるでもなく、中央馬も例年並みと言っていい。岩手馬もこれなら!という馬もいない。いつもどおり。交流重賞でありがちなように堅いです。

 地方馬で馬券になったのは、13年1着、11年3着ラブミーチャン、08年1着プライドキム、07年3着テンショウボスの3頭のみ。10年間で3頭ってのはいかにも少ない。ラブミーチャン、プライドキムは交流重賞、南関重賞を片手で足りないほど勝っていました。中央馬にヒケを取らない実績。去年のミーチャンなどは中央馬を差し置いて1番人気でもありました。テンショウボスは交流実績と言えるほどのものはないですが、地元の重賞を連勝中かつ07年の面子はかなりショボかった。今年の面子は07年ほどショボくはないし、岩手馬でテンショウボスほどの実績の馬もいない。九分九厘中央馬同士での決着でしょう。

・タイセイレジェンド…一昨年の勝ち馬で、去年も2着のJpnI馬。ただし、去年の金沢JBCスプリント以来9ヶ月の休み明け。実績最上位、適性も問題ない。鉄砲でも走るほうです。ただ、状態面と斤量60kgがどうか?

・アドマイヤサガス…前走の北海道スプリントで重賞初制覇。北海道スプリント組はよくクラスターCで馬券になっていますし、今年はこの馬以外に同じステップの馬はいない。乗り代わりですが、川田から岩田なら鞍上強化。期待できそうです。

・サマリーズ…この馬もJpnI馬です。全日本2歳優駿勝ち。ただ、不振で降級、降級戦は勝ちましたが、プロキオンSは大敗。前々走勝ちから終わってはない。でも、盛岡向きという感じがしない。直線でパタっと止まるような……?

・スイートジュエリー…準OP格付けの馬の連対例はこの10年ではないんですよね。3走前でスノードラゴンの0.2差3着というのはありますが、今回の面子でその程度以上は他の中央4頭でも可能でしょう。魅力は斤量52kgと鞍上戸崎か。

・シルクフォーチュン…重賞3勝の実績馬。近走はさえませんが、高齢馬の好走例が多いレースですし、府中に近いコース形態の盛岡は合っているかもしれません。展開次第でしょうか。

 オッズも見事なまでに中央5頭立ての様相です(笑) そして藤岡兄弟VS元・地方騎手(内田・岩田・戸崎) これで藤岡兄弟を軸にする勇気は俺にはない。普通に考えれば前走で重賞勝ち、鞍上岩田、斤量55kgと重くもないアドマイヤサガスが軸でいいと思います。どれを買うか?ではなくどれを切るか?そんなレース。

 切るのは藤岡兄で。サマリーズがハナを切ると思いますが、そのまま粘りこめると思えないんですよね。正直、前々走は負けてたほうが良かった。単に中央に対応できなくなっていると割り切れるから。そこを勝ったことで逆に終わってもないのに、マリーンC4着なの?と思ってしまう。1200なら……との考えもあるでしょうが、昨夏、1400のサマーチャンピオンでもダメだったんだよな。昨夏と同じ結末じゃないですかね。

◎アドマイヤサガス
○スイートジュエリー
▲タイセイレジェンド
△シルクフォーチュン

 馬券は◎○→◎○▲△の馬単フォーメーション6点。◎→○で決まった場合ほぼトントンですが、他なら5頭立てと思えばまあまあ。○→▲なら30倍もついちゃう。

 夜には大井で地方全国交流の黒潮盃があります。黒潮盃やダービーGPのような3歳地方全国交流は熱いですね。南関勢もさすがに地方他地区馬から逃げるわけもなく、地方他地区も一線級で挑んでくるので勝算はあると見ているでしょうし、中央交流重賞のような冷めた感じはまったくなく熱い戦いが期待されます。

 なんか他地区勢はまるで人気がなさそうですが、兵庫ダービー馬のトーコーガイアは面白そうと思うんですがね……。しかし、中心はやはりドバイエキスプレスと思うのですが、東京ダービーのように気性の悪さを見せるかもしれないので鉄板!とまでは言えない。そんなにラクな面子でもないですしね。

 枠単3、5→3,4,5を考えています。3枠はゾロ目を買いませんが、5枠はゾロ目も買うつもり。2枠も気になる人馬ではあるのですが……。
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年クラスターC回顧~復活の2歳女王~ | HOME | 14年レパードS回顧~復旧したアジア特急~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |