ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年オーバルスプリント回顧~ダート界の過渡期~

★オーバルスプリント購入結果★
◎エーシンビートロン……2着
○アドマイヤサガス………3着
▲キョウエイアシュラ……優勝
△セイントメモリー………6着
△トーセンアレス…………4着

 前走同様の不良馬場、前走と大して変わらないレベルのメンバーでしたから、エーシンビートロンが単1.8倍の圧倒的人気でしたが、勝ったのは4番人気のキョウエイアシュラ。43戦目にして待望の重賞制覇。エーシンは2着でした。3着にアドマイヤサガス。地方馬最先着は一昨年の2着馬トーセンアレスの4着でした。昨年の勝ち馬で3人気のセイントメモリーは、出遅れたわけでもないですが、終始行きっぷりが悪く、見せ場なく6着に沈みました。

 この馬場、内枠の逃げ馬ですからエーシン頭の馬単流しでOKと思ったら、エーシンは2着……ぐはあ!逃げ馬の後ろにつけて4角手前で先頭に……とでも幸四郎は思ったのかもしれませんが、3角手前で岩田と戸崎がまくってきて、そのまま戸崎・キョウエイアシュラが押し切り優勝。2角過ぎは軽く抑えるぐらいの手ごたえだったのに、まくられてから追い出されても、キレがないので差しきれません。何してんの……幸四郎(怒) 

 ナイキマドリードに付き合わず、自分でハナを奪って、それで差されて2着なら仕方ないとも思えますが、あんなチグハグな騎乗じゃ納得できんわ!戸崎も岩田も今や中央のトップジョッキーであり、元より地方競馬で百戦錬磨。まして戸崎は知り尽くした浦和。穴ジョッキーの幸四郎とは腕に差があったと思われても仕方ない。というか圧倒的人気の幸四郎をアタマで買った人間(俺)にも問題がありましたね。反省したい。

 アドマイヤサガスは先に動いた分もあったのでしょうが、改めて成績表を見ると左回りで8戦もして0-0-2-6で連対なし。今回も3着。左回りがダメなんですね……。アドマイヤサガスは左回りがダメ。大事なことなので2度書きました(笑) それと大崩れしないんですが、決め手に欠ける感があります。キョウエイアシュラも左回りで0-0-0-3でしたが4度目の正直で結果が出ました。それと近走の鞍上が柴田大、川須、黛だったのが、戸崎ですから鞍上が超絶強化、あとは1kg軽かったのも有利に働いたのかも。

 過渡期なのかなあ。ダート界に王者がいませんね。短距離も中距離も。短距離は一応、ノーザンリバーが有力なんでしょうが、タガノジンガロに負けたり、トキノエクセレントに追い詰められる馬じゃ信用できるはずもない。例年なら東京盃の上位馬が注目ですが、大井1200と盛岡1200じゃ全然違うので参考になるか微妙。東京盃でグレードレース未勝利の地方馬が勝ったりすると、JBCスプリントのオッズはカオスですね。まあ、盛岡と近場での開催だから馬券的に難しかろうが、面子が微妙だろうが現地観戦しますけど。

 


スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『恋のボクサー』 | HOME | 名馬、名種牡馬、名調教師よ、さようなら。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |