ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年レディスプレリュード回顧~女帝復権~

★レディスプレリュード購入結果★
◎サンビスタ……2着

 前日同様に、展望と微妙に違う買い目にしました。展望ではワイルドフラッパーとサンビスタの連単裏表と書きましたが、俺が最後にオッズを確認した19時過ぎでワイルド→サンビスタが2.0倍しかつかなかったので、もうハラをくくってどっちかの単にしたほうがいいと割り切り、実力は互角と踏んだのでより配当のつくサンビスタの単にしたのですが、結果はワイルドフラッパーの完勝。サンビスタはなんとか2着確保まで。僅差の2着以下はカチューシャ、アクティビューティと続きました。地方馬最先着の5着に愛知のピッチシフターが入りました。3人気のサウンドガガは果敢に逃げるも失速して8着に沈没。

 ワイルドフラッパーは前走でまさかの完敗。サンビスタも牡馬相手にOP特別2着と力を付けてるし、力量差がなくなったのかなとも思ったのですが、そうでもないのか……?今回も調教の動きが目立ったわけでもなく、レースでも4角手前でサンビスタは持ったままなのに、ワイルドフラッパー・蛯名は激しく追っており、手ごたえ悪いのか?と見えたのですが、追ったなりに伸びて完勝。ただ、エンプレス盃やマリーンCでぶっちぎったのは、実力差以上に湿った馬場の適性の差が大きかったようです。良馬場だとこれぐらいなのかな。まあ、良でも勝てるのに馬場が向けば、さらに鉄板というのは悪いわけではないです。

 サンビスタも力をつけていますが、前走の圧勝はワイルドフラッパーのデキの問題もあったのかなあ。それとサンビスタ自身が小回り巧者という面があるのだと思います。未勝利、500万は京都で勝ちましたが、以降に連対したのは小倉、函館、小倉、函館、門別、大井(今回)。この間、京都や中山でも走っていますが連に絡めていない。坂もどうなのか。今年のJBCは盛岡ですが、戦績を見るとワイルドフラッパーとの差は広がるような気がします。サウンドガガは距離適性がモロに出た感じ。展望にも書きましたが小回りの1600ならごまかせても、広いコースで200m伸びたら持たなかった。カチューシャは1700までは勝っていたので、対応はしましたが決め手を欠いた感は否めない。

 人気がさらに落ちそうなアクティビューティは本番での巻き返しがありそうな気がします。まあ、巻き返すといっても2着までという馬ですが。ピッチシフターがここで2,3,4着馬と0.4差なら、数字の上では兵庫のエーシンサルサは食い込んでも良さそうです。まあ、エーシンサルサがJBCレディスクラシックに出てくるか分かりませんが……。アスカリーブルはもう中央馬や牡馬相手にどうこう言えない馬になってしまったなあ。南関馬限定の牝馬重賞でどの程度か見てみたいところです。
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年スプリンターズS展望 | HOME | 14年レディスプレリュード展望&東京盃回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |