ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年天皇賞・秋回顧~1年ぶりに府中で観戦~

 ミクシィには書きましたが、競馬実況の某御大のご厚意により、学友Kくんとともに来賓席(もちろん特別来賓席ではなく一般来賓席)にて天皇賞を観戦することができました。たいへん感謝しています。ただでさえ大レースの日に、一般席で雑踏にまぎれて馬券を買ったり、観戦するのはけっこう疲れますが、高速バスで9時間もゆられてやってきた身にはなおさら堪えます。ご厚意によって、のんびり専用席で観戦、並ぶことなく馬券購入。落ち着いて観戦できたことと、天皇賞の日の府中はWIN5がそうであったように堅い決着が多かった。そして、俺は本命党。というわけでガンガン馬券を取りました。昼間から参戦して府中のレースを中心に10R勝って7R取りました。堅くてもガミってるわけではないし、これだけ当てれば大幅プラスでした。連日の飲み代を捻出できるぐらいの儲け(数千円) ここのところ、中央競馬が当たらん当たらんと書いてきました。現地で完勝しました(笑) 16年前の天皇賞は呆然としましたが、16年後の天皇賞はヨシトミさんではなく、「(俺の)笑いが止まらないね」

☆天皇賞・秋予想結果☆
◎イスラボニータ……3着
○マーティンボロ……13着
▲フェノーメノ………14着
△スピルバーグ………優勝

 馬体重も馬場も分からない時点で予想をアップせざるをえなかったので、こんな印を書いていますが、実際にはイスラボニータとジェンティルドンナの2軸3複を買っていました。ジェンティルをボロクソに書いたくせに、馬場が昼間から良になったのと内枠、そして俺が消すと戸崎が来てしまいそうなので、消すどころか軸にしました。やや重のままなら買わなかったと思うのですが。好位につけたジェンティルドンナとイスラボニータが逃げ馬をさばいて、直線半ばではたたき合いで決まる!……と思ったらなんか黒い帽子の馬が外から差しきり。まあ、スピルバーグもデニムアンドルビーも抑えていたのでどっちでも当たっていたんですが、スピルバーグでした。正直、スピルバーグは人気しすぎかもなあと思ったのですが、世間の人はよく見てるんだなあといつもながら思います。3人気のフェノーメノは見せ場なく14着に沈みました。

 スピルバーグは重賞初制覇がGI制覇となりました。今回のメンバーで唯一の重賞未勝利馬でしたが、前走の直線での脚は光ってましたし、府中が合うんでしょうね。馬場が思ったより重くならなかったのも向いたと思います。藤沢調教師も北村宏騎手も久々のGI制覇。次はJCのようですが、今の充実度なら次も期待できそうです。ただ、2400はこなせる程度で今回以上のパフォーマンスができるかは気になるところです。もっと気になるのは府中で多く走っているのもありますが、他場での結果がぱっとしないこと。もしもJCで好走して、さらに有馬記念に出てきたら、そこでは要らないだろうなと思っています。

 ジェンティルドンナは直線でちょっと窮屈な場面もありましたが、それでも抜け出し、イスラボニータをねじ伏せたあたりはダテにこれだけの実績を積んだ馬ではないなというところを見せました。府中巧者というところが大きいのかな。ただ、去年暮れからの内容はやや全盛期の力からは落ちてるような印象を受けました。たぶん同様に感じた人は多いかとは思うのですが。エアグルーヴやブエナビスタの現役晩年と似通って見える。3連覇のかかるJCでは今回以上の人気になると思いますが、勝ちきれるかどうか?今回同様、良なら中心にしますが、良でないなら一転して消したい。

 イスラボニータはいつも通りのレースぶりだったと思いますが、やはり外枠をひいてしまったので、序盤で脚を使ってしまったのが2,3着差には影響してるかもしれません。ただ、レースぶりが器用ですし、コースも選ばないので、今後のGI戦線の中心を担う馬になっていくのでしょうね。まだ3歳ですし。フェノーメノは一昨年の秋天では2着でしたが、それ以来の2000m。さらに休み明けでもありました。それにしても負けすぎとは思うのですが、次がJCにしろ有馬にしろ、距離がぐっと伸びますし、一叩きされて前進は見込めるはず。これで終わりではないでしょう。

 しかし、休み明けの馬が多かったように、秋天はJC,有馬へ向けたステップレースじみてきましたね。一昔前は秋天は使って、JCか有馬のどっちかというのが多かったですが。翌日のJBCクラシックも同様で、チャンピオンズC(JCダート)と東京大賞典、フェブラリーSと続くダートGI戦線の叩き台になってしまっている。結果、芝なら毎日王冠や京都大賞典、ダートなら南部盃や日本テレビ盃の面子が微妙なことになってしまっている。GIが増えすぎたからかなあ。写真はスピルバーグ、ジェンティルドンナ、イスラボニータです。スマホで、しかもスタンドから撮ったために人に見せられるレベルの画質じゃないですが記念にアップ。最終レース終了後には、メイショウサムソンのイベントがあり、イベントがおこなれました。

スピルバーグ
ジェンティルドンナ
イスラボニータ

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年JBCレディス&スプリント回顧 | HOME | 『MONEY』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |