ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年JBCレディス&スプリント回顧

 例の番組の公開収録と日程が被らなければ、参戦したかった盛岡JBCでしたが、収録とJBCが丸被りだったので、リアルタイム観戦もままなりませんでした。でも、代わりに秋天を現地観戦、しかも来賓席観戦できたし、府中では飲み代×2ほど回収できたので結果的には良かったと思います。JBCはレディスは某JR駅前のマクドナルドでスマホ観戦。スプリントとクラシックは京浜東北線の中でスマホ(オンデマンド)視聴しました。堅いと思ったレディスとスプリントを外して、自信のなかったクラシックだけ当たりました(笑) 

★JBCレディスクラシック結果★
◎ワイルドフラッパー……3着
○サンビスタ………………優勝
▲トロワボヌール………2着
△ブルーチッパー…………5着
△アクティビューティ……4着

 スタート直前にコーリンベリーがゲート内で座り込むなどして発走が遅れました。が、コーリンベリーは除外にならず、検査後にそのまま発走。まあ、俺は買ってなかったので、良かったのですがコーリンベリーを買ってた人は、軸にしてたらめまいがしたでしょう。そのコーリンベリーは4角でいっぱいいっぱい。代わってブルーチッパーが先頭に立ちますが、ワイルドフラッパー、さらに外からサンビスタが交わして、サンビスタ優勝。ワイルドフラッパーはゴール寸前でトロワボヌールにも交わされての3着でした。4着にアクティビューティ。

 今年3月。川崎のエンプレス杯で2.2もワイルドフラッパーにちぎられたサンビスタが8ヶ月後には完勝するまでに至るとは思わなかったなあ。しかも、今回は重馬場だっただけにワイルドフラッパーのアタマは不動と思って、ワイルドを1着固定、サンビスタを2,3着という3連単を買ったのですが、実にアッサリとワイルドフラッパーをサンビスタが交わした時点で、俺の馬券はThe END(笑) 

ここ数年ラヴェリータ、ミラクルレジェンド、メーディアという女王が立て続けに出ていたので、春先にワイルドフラッパーが圧勝を繰り返したときは、JBCもこれで決まり。前哨戦も勝ったし鉄板という思い込みがありました。門別のブリーダーズGCでサンビスタに負けた時点で、考え方を変えるべきだったのでしょうね。アクティビューティをモノサシにすれば、今回の上位3頭の力差はほとんどないと考えたほうが良さそうです。今後、今回のトロワボヌールのように、牝馬ダートグレード戦線に新規参入してくる馬は何頭もいるでしょうし、この路線は混沌としてきました。今回はサンビスタが勝っただけで、まだ女王とは言えない。暫定女王。

★JBCスプリント予想結果★
◎ノーザンリバー……5着
○ドリームバレンチノ……優勝
▲コパノリチャード……ビリ
△セイクリムズン………4着

 中央馬でこれも堅いだろうなと思っていたのですが、浦和のサトノタイガーが2人気ドリームバレンチノとのたたき合いにまで持ち込みました。結果、クビ差でサトノタイガーは敗れましたが驚きました。南関重賞は2つ勝っていますが、前走の東京盃は6着に敗れていますし、展望で「(タイセイレジェンドとティアップワイルド)2頭になら先着できそう」なんて書きましたが、ドリームバレンチノ以外のすべてに先着しました。恐れ入りました。南関馬は地元の賞金が高いこともあってか、あまり他地区に遠征しませんが、この2着はサトノタイガーの今後に良い影響を与えると見てます。何事も経験。

 ドリームバレンチノは外目をスムーズに進めたのが良かったような気がします。もちろん昨年の2着馬ですし、休み明けを叩いての上積みなど実力や調子も良かったことが大前提ですが。7歳馬ですが、ダート馬は長く活躍する馬が多いですし、これから1年ぐらいはダート短距離戦線の主役をはっていくのではないでしょうか。まあ、斤量を背負わされることにもなるのですが。タイセイレジェンドはここ2走があんまりなので、終わったと思ったのですが、終わっていませんでした(笑)戦績を改めてみてみると、馬場が湿っていたときのほうが力を出せるのかもしれませんね。

 1人気のノーザンリバーは出が今ひとつでしたが、出遅れというほどでもない。包まれるとあまりよくない馬なのかも。陣営が「左回りよりは右回り」という談話を残していますが、確かに右回りのほうが結果が良いですね。左回りはまるでダメというわけでもないですが、さきたま杯なども明らかに格下の馬に辛勝でしたし。脚質的にも展開に左右されがちですし、あんまりアテにしないほうがいいのかもしれません。フェブラリーS以降は人気に推されていますが、連勝はありませんしね。セイクリムズンは現状の力は出し切っています。勝ちきれませんが、まだ交流重賞で馬券に絡んでいけそう。
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2014上京1 | HOME | 14年天皇賞・秋回顧~1年ぶりに府中で観戦~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |