ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

2014上京1

 旅行から帰ってきて2日あまり経ちますが、ふくらはぎの筋肉痛が取れんなあ。運動不足もあるだろうが、加齢で体力が落ちているような気がしないでもない(笑) 過密日程での旅行は毎度のことですが、いつもは1日経てば回復してたんだけどなー。需要も何もないでしょうが、備忘録として旅行記を記しておきたい。

 11月1日
 いつもなら夜行バスで上京するところですが、ただでさえ不眠症なのに、夜行バスで上京すると、上京中の気力・体力に影響するので、今回は昼間の高速バス(片道9時間)に乗りました。バスの中では缶チューハイを3本開けつつ、東野圭吾『疾風ロンド』を読んでいましたが、東野作品としてはあんまり面白くなかったな(笑) 毎度のことですが、東京へ近づくにつれて、SAの喫煙所が端っこへ端っこへと追いやられていき、喫煙するのがたいへんです(笑)

 9時間弱かけて上野へ到着。すぐさま登戸へ行って、マイミク女史と飲みながら馬談義をする予定でしたが、先にチェックインしてからでも良いと言われたので、武蔵新城のホテル福永へ。なんで武蔵新城?と思われるかもしれませんが、主目的地が東京競馬場(府中本町)と総持寺(鶴見)だったので、南部線沿線が都合良いかなあと思いまして。ホテルの場所を確認するため、コンビニのアンちゃんに「この辺にホテル福永ってあると思うんだけどどこか知ってる?」と尋ねると「フクナガ……?フクナガ……?それってフクスイじゃないっすかね?」とのこと。福永だと思い込んでいた俺は競馬脳(笑) ちょっと恥をかいたが「旅の恥はかきすて」なので気にしない。

 チェックイン後、プクイツしてから登戸へGO!そして、マイミク氏と合流して馬談義。当初は明日の天皇賞・秋について語り合う……はずだったのですが、話はよりマニアックな方向へ向かい、主に馬産や血統の話が中心となりました。それもディープンインパクト産駒がどうのだのキングカメハメハ産駒がどうのではなく、スペシャルウィーク、サウスヴィグラス、トウカイワイルド、ウォーエンブレムの話になりました。まあ、濃い話のほうが面白かったです。天皇賞がどうのなんてのは、ネット上でもいくらでもできますしね。楽しくお話できました。趣味が合う人とは楽しくお話できますが、ウマ仲間と話すのが一番楽しいですね、俺の場合。

 11月2日
 ホテルに戻ったのが0時ごろ。あわただしく大浴場で汗を流して、さっさと寝る……つもりでしたが、寝られません。睡眠導入剤も飲みましたが結局寝たのは3時前ぐらい?寝た……と思ったらスマホのアラームが鳴って9時でした。買い置きしておいたサンドイッチを飲むヨーグルトで流し込んで、東京競馬場へGO!結局、天皇賞以外の予想はまったくしておらず、南武線の中で多少考えた程度。10時過ぎに府中本町駅で学友Kくんと合流して、来賓席にて観戦。ここは天皇賞の回顧でも触れたので割愛。一般来賓席はA指定席とほぼ同様のようです(区域が多少違うかも?)

パドックをバックに
府中競馬入口 (2)
東京競馬場


 レース終了後、あわただしくターフィーショップへ入店して、東京みやげ……というか競馬場土産を購入。馬券で儲けたこともあり、1人分多く土産を買いました。競馬場を後にすると府中駅付近の飲み屋へ入店。天皇賞後なので、どこも満員なのは分かりきっていた。そこでKくんに事前に飲み屋を予約しておいてもらいました。オーダーを取りにきたおばちゃんが「今日は勝った?」と訊いてきたので俺は勝者の笑みを返しました。Kくんは「俺は負けたけどね……」とこぼしましたが。飲み屋ではいつもと同じく楽しく談笑しました。会計時には店のアンちゃんともくだらない話を楽しめました(というか俺が話を振ったw) Kくんとは明日の予定を決めて別れ、俺は福永……ではなく、福水へ戻りました。
スポンサーサイト

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2014年上京2 | HOME | 14年JBCレディス&スプリント回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |