ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年マイルCS展望

 今日はマイルCS。ここ数年、マイル戦線で軸と呼べる馬がいませんね……マイルGIを連覇どころか、マイルGIを連続好走している馬もあまり記憶にない。マイル王と呼べそうな馬はダイワメジャー以来いない感じです。今年も安田記念馬ジャスタウェイの姿はありません。昨年、一昨年のこのレースの勝ち馬やNHKマイルC馬の姿はありますが。そろそろこの路線の軸になる馬が出てきて欲しいところです。今年も海外馬は出走なし。数年前のサプレザのように日本適性のある欧州馬もいるでしょうが、シーズンオフのこの時期にわざわざ極東までやってくる馬は多くないんだよなあ。繁忙期に入って、若干お疲れモードなので、今週も短評なしの予想です。

 ◆チェックポイント◆
・前走・9月以前の重賞以外で3着以下:ホウライアキコ、エクセラントカーヴ、クラレント
・前走・10着以下:エクセラントカーヴ、サダムパテック、ダイワマッジョーレ、ワールドエース
・6歳以上でG2以上勝ちがない:ダノンシャーク
・重賞未勝利:レッドアリオン、フィエロ、サンレイレーザー
・京都芝に3回以上出走して、連対がない:レッドアリオン
・中9週以上:ホウライアキコ、エクセラントカーヴ、クラレント
・6人気以下の牝馬:ホウライアキコ、エクセラントカーヴ

 残ったのは、グランデッツァ、エキストラエンド、ロゴタイプ、トーセンラー、グランプリボス、ミッキーアイル、タガノグランパの7頭。

 先週までこの秋のGIで重賞未勝利馬が5連勝しているのは周知の通りです。消してはいますが、このレースで重賞未勝利で連対したのは、09年2着マイネルファルケ、その前が95年の勝ち馬トロットサンダーのようです。GIですからね。重賞勝ちもない馬がそうホイホイ勝つわけもない。5連勝とは言っても、3歳戦の菊花賞、秋華賞ではチラホラ重賞未勝利馬が勝つこともあります。ここで止まるんじゃないかなあ。

 人気はNHKマイルC馬・ミッキーアイルですが、前走もギリギリ残したといった感じ。マイル実績もあるし、京都は3戦無敗ですが、逃げ一手なのが不安です。前走はスタート直後、抑える気配もありましたが、結局はハナですしね。ホウライアキコが最内を引きましたし、ハナを奪いそうな感じ。外のサンレイレーザーも前走、逃げねばって2着だけにこれも行きそう。ミッキーに展開が向くかどうか?

 ロゴタイプやグランプリボスは力馬だと思うんですよね。今の京都の芝に向くイメージが湧かない。タガノグランパはさすがにこのローテでどうですかね。去年の勝ち馬が去年と同じステップ同じ着順で参戦しているのに、去年よりも人気が落ちてます。よくわからない面子だけに、それならトーセンラーの連覇、ユタカの3連覇に期待したい。◎からのワイド4点。○や▲が相手でも12倍ぐらいつくなら十分。

◎トーセンラー
○ダノンシャーク
▲クラレント
△エキストラエンド
△グランデッツァ

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年マイルCS回顧~ワイドを買えば軸4着~ | HOME | 14年浦和記念回顧~南関馬の上位独占~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |