ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年マイルCS回顧~ワイドを買えば軸4着~

★マイルCS予想結果★
◎トーセンラー………4着
○ダノンシャーク……優勝
▲クラレント…………15着
△エキストラエンド…5着
△グランデッツァ……3着

 買った馬は勝ち馬を含めてだいたい上位入線していますし、大方の予想は良かったと思います。ミッキーアイルはやはりハナを奪えず沈んでますし、前走が不可解な大敗のワールドエースも出遅れてジ・エンド。穴っぽいヒモ馬は上位に来てくれた……。ただ馬券は外れました……ユタカさん、なんで3着まで持ってきてくれんのですか……。馬連買ったら軸3着、ワイド(3複)買ったら軸4着なんてよくある、よくあることですが凹みます。勝ったのはロスなくインから伸びたダノンシャーク。ハナ差でフィエロ。3着グランデッツァで、俺の軸馬・トーセンラーは3着から3/4差の4着でした。

 1,2着の差は一言で言えば、鞍上の差としか言いようがない。事実、ダノンシャークの前走は福永が乗って1人気7着に沈めて、テン乗りの岩田で勝利ですしね。別に今回の福永がヘタを打ったとはまったく思いませんが、岩田はロスなく乗っており、それがハナ差につながっていると思います。福永は無難な騎乗が多くて、前日のアンドロメダSもそうですが、馬の力で買っているように見えてなりません。さすがユタカ!さすが岩田!さすが外人騎手!と思うことはあっても、さすが福永!と思ったことはないな……。ダノンシャークがGIを勝つとすればこの舞台しかなかったでしょう(安田記念は馬場が渋りやすいし)し、年齢的にもラストチャンスと思えましたが、キッチリものにしました。ただ、この馬が勝ったことで、マイル戦線はますます混沌としてきた感があります。

 フィエロがハナ差負けして、重賞未勝利馬のGI連勝がストップしましたが、フィエロ自身はこの馬なりの力は発揮していると思います。高速馬場も重馬場もこなせますし、重賞制覇はもうすぐ、次走かもしれません。出走数が少ないとはいえ来年で6歳。来年、GIに届くかどうかは鞍上次第と思います。グランデッツァも春先にたたき出した快時計はダテではなかったというところを見せました。ただ、マイルよりは1800や2000のほうが向いているんじゃないかなあと思わなくもない。トーセンラーは直線で思ったほど弾けませんでした。去年は33.3の上がりで差し切っていますし、3着とは言え前走も33.6の上がりですが、今回は34.1まで。1000が56.7なんて超ハイペースだっただけに、後方のこの馬にも影響があったのかなあ。34,1でも勝ち馬と並んで最速の上がりですしね。ただ、ラーからのワイド流しだっただけに33.8ぐらい出してほしかったよ……ややズブさも出てきたのかなあ。

 ワールドエースは池江調教師も泣きのコメントが出ていましたし、鞍上が外人という部分もあって、人気の一角だったと思うのですが、痛恨の出遅れ。出遅れは痛かったのですが、しかしそれがなければ勝ち負け?と言われればそうでもないような。陣営は前走の敗因もつかみかねていたようですし、春先ほどには調子が良くなかったのではないかと思います。ミッキーアイルは前走が辛勝、NHKマイルも辛勝。格下相手ならマイルでもいいんでしょうが、同格以上の面子では現状、1400までなのかなと思います。それとこれまで逃げてきましたが、別にスタートダッシュが抜群というわけでもないし、番手からの競馬ができないものかな?とも感じました。逃げ一手だから外枠になるとつらくなるわけで。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『星を見上げる人』 | HOME | 14年マイルCS展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |