ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年ジャパンカップ展望

 昨年のジャパンカップ展望の書き出しをこう書いていました(一部要約)。「来日した3頭の外国馬は前日オッズでは低評価。障害帰りで、ダート2100の準OPを勝った馬(ファイヤー)と変わらぬ人気。それより人気のない国内のGI馬(トーセンジョーダン)ってどうなのだろう」と。しかし、実際にはトーセンジョーダンは気を吐いて、11人気ながら3着に激走。勝ち馬こそ人気のジェンティルドンナでしたが、2着も3歳牝馬デニムアンドルビーが勝ち馬とハナ差まで詰め寄っています。

 府中2400は比較的紛れの少ないコースと思いますが、昨年は荒れましたし、今年も人気は割れ気味です。ガチガチの決着とはならないんじゃないかと思います。人気薄が1頭は食い込みそうな予感がします。馬場はどうかなと思いましたが、予報では土日の府中は晴れのようです。まず良馬場開催になりそうです。やや重になるならジェンティルの評価を落とせて助かったのですが(笑) 他馬のつけこむスキはあるのか?チェックポイントで絞り込んでみたい。

 いつも載せているこのチェックポイントですが、特に記載しない限りは過去10年の連対馬ベースです。そして、例外は設けていません。連対馬は該当しないデータとなっています。去年、デニムアンドルビーが連対してしまったため、3つめの項目がとても苦しいものになっているのはご愛嬌。

◆チェックポイント◆
・7歳以上馬:トーセンジョーダン
・重賞未勝利馬:サトノシュレン、アンコイルド
・GIII勝ちまでの牝馬:いない
・3ヶ月以上の休み明け:いない
・前走が天皇賞で7着以下:トーセンジョーダン、ディサイファ、フェノーメノ
・前走が菊花賞で5着以下:ワンアンドオンリー
・前走がGIIで3着以下:いない
・前走がGIII以下:アップウィズザバース、サトノシュレン、アンコイルド
・GI馬ではない海外馬:いない

 全然絞れません。トーセンジョーダン、サトノシュレン、アンコイルド、ディサイファ、フェノーメノ、ワンアンドオンリー、アップウィズザバースの7頭しか消えていない。11頭も残っています。ただ、外国馬はいらんのじゃないかなあ。アップ以外の2頭は高速決着に対応できそうにないとみます。モンジューだのエリシオ並みの実績があてもなお、3,4着までですしね。ああ、でもモンジューのときは前年の英ダービー馬ハイライズが3着か(笑) 海外馬は3連のヒモ穴までかと思います。

 まだ9頭も残ってます。ジャスタウェイは2400は長いのではないでしょうか。それに鞍上も信頼しづらいし、人気で買いたいとは思わない。エピファネイアは高速決着に不安を感じますし、まだ人気では手を出しにくい。エピファネイアを買うぐらいなら、まだヒットザターゲットのほうが面白いですが、東京芝は0-0-0-4かあ。厳しいか。タマモベストプレイは府中実績もGI実績もない。何度も使われてるのにね。さすがにここは敷居が高い。

 イスラボニータの評価が難しいのですが、前走よりも面子がそろっていますし、前走よりも2F伸びるのもプラスとは思えない。デニムアンドルビーは去年の2着馬だけに不気味ですが、今年は冴えない。大負けしてるわけでもないのですが、このレベルの馬で2年連続連対ができるか疑わしい。思えば去年の出走馬のレベルは微妙とも思うんですよね。

◎ジェンティルドンナ
○ハープスター
▲スピルバーグ
△フェノーメノ
△エピファネイア
△デニムアンドルビー

 ジェンティルドンナは府中で5戦して連を外していない。叩き良化型でもあるし、明日は良馬場、鞍上は昨年のJCとドバイSCを勝たせたムーア。距離延長もプラス。他馬に微妙に不安を感じる中で、ジェンティルドンナに不安はない。2着は外さない。◎○でも8倍つくなら無理にヒモを絞る必要もない。俺の消去法は連対馬ベースですし、3着にトーセンジョーダンとか来られてもジョーダンじゃないので、馬複流し5点。◎○だけ厚めに。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『情気機関者』 | HOME | 14年湯瀬温泉>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |