ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年ジャパンカップ回顧~ジャパニーズスーパースターの息子~

★ジャパンカップ予想結果★
◎ジェンティルドンナ……4着
○ハープスター……………5着
▲スピルバーグ……………3着
△フェノーメノ……………8着
△エピファネイア…………圧勝
△デニムアンドルビー……11着

 JCにやってくる外国馬はすっかり減ってしまった上に、わざわざ来日してくれた昨年の愛ダービー馬・トレーディングレザーは粉砕骨折で予後不良。アイルランドの競馬ファンはさぞ嘆いているんだろうなと思います。異国の地で星になってしまった愛ダービー馬に合掌。二度、来日した馬はウィジャボードのように好走しなくても覚えています。ゴーランとかウォーサンとかね。それらと同様にトレーディングレザーの名前も忘れないでしょう。来日した馬は3頭だけですが、WSJSがあったこともあり、外国人騎手は7人も騎乗しており、人の面ではジャパンカップと呼べるものになりました。それと高速馬場が向かないと思ったバーデン大賞馬・アイヴァンホウが6着と頑張りました。ハープスターとワンアンドオンリーの間に割り込んでる。

 勝ったのは4人気エピファネイア。今年に入っての勝ちきれなさがウソのような4馬身差の圧勝。勝ったスミヨンは「ブエナビスタやオルフェーヴルなど日本の強い馬にも乗ってきたが、この馬が一番強い」とまで言ってますね。スミヨンの談によれば、昨日のエピファネイアは凱旋門賞時のオルフェーヴル以上だったということになります。そんな馬をイマイチ君にし続けたF騎手って……と思わずにいられない。そのF騎手の馬も2着に来てはいますが、外回して伸びてきただけで、騎手の腕は関係ないよね。エピファネイアは状態を見ながらだそうですが有馬記念へ向かうよう。時計は速かったですが、馬場は荒れていました。力の要る馬場が合っているのだと思います。有馬記念も外国人騎手騎乗なら、父を彷彿とさせる勝ちっぷりもあるかもしれません。

 府中では連を外してないし、JCは連覇中だし、ジェンティルドンナに期待したのですが、抜け出したエピファネイアには一方的に突き放され、ジャスタウェイ、スピルバーグにも交わされての4着まで。力の要る馬場が合わなかったとは思いますが、ブエナビスタやエアグルーヴの5歳時のような、ああ、この馬の時代は終わったんだなと思うような負け方でした。上がり馬のスピルバーグには得意の府中で連敗ですし。逆にスピルバーグは距離が長いのでは?と思ったのですが、ソツなくこなしましたね。ただ、この馬は府中でしか勝ってない。他場で使われた場合がどうなのか?ハープスターは故障馬の影響も受けたようですが、いつも通りの競馬。不利を受けたのもそういう脚質だからとも言えなくもないし、やはり2400はこなしはしてもベストではないんだろうとも思いました。

 それはジャスタウェイにしても同様。地力の高さで2着まではきましたが、2400がベストではないと思います。2000がベストで1600も2400もこなせるってことじゃないでしょうか。人気どおりではないですが、上位人気の馬は上位入線していますし、府中2400での今の実力はこういう順番なんだろうなと納得はできました。ジェンティルドンナからの流しで馬券は外れていますけどね(笑) この組み合わせで馬複4120円、3複19750円は好配当と言えると思います。まあ、ジャスタウェイを軽視していたので、俺はどうやっても外していたでしょうが……。明日の船橋・クイーン賞で立て直したい。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ありのまま 今 起こった事を話すぜ! | HOME | 『情気機関者』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |