ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年朝日杯FS回顧~阪神でも内枠決着~

★朝日杯FS予想結果★
◎クラリティスカイ
○セカンドテーブル
▲アッシュゴールド
△ペプチドウォヘッド
△ナヴィオン
△タガノエスプレッソ

 今年から阪神開催となった朝日杯FSでしたが、枠連は1-3。いや、中山でもありそうな枠連の組み合わせだなあと思いました。7枠を中心に購入して、1,3枠は一銭も買ってないので大ハズレ。自信もまるでなかったし、先週の阪神JFに続いて、ここもケンで良かったなあ。ダノンプラチナはこの人気になるのが不可解と感じていたのですが、世間の人はよく分かってるってことですね。参りますわ。

2着のアルマワイオリもこの戦績、この鞍上では掲示板がせいぜいかなあと思ってたら、インベタでロス無く周って、直線では鋭く伸びて、1,2人気馬の間に割って入ってきました。相手なりに走る馬なんですかね。俺の期待したクラリティスカイは伸びてはきましたが、勝ち馬に突き放され、2着馬に直前で交わされて3着まで。オルフェーヴル、ドリームジャーニーの全弟で注目されたアッシュゴールドは8着でした。

 ダノンプラチナは後方から外を周って伸びてきましたが、鞍上の意のままに動ける自在性があるという印象です。蛯名騎手の談話でも「コントロールしやすく作ってもらった」とあります。「阪神の朝日杯」を勝った馬ではありますが、中山向きの器用さもありそうだなあと感じました。距離がどこまで持つかは分かりませんが、2000が持たないとは思えませんし、皐月賞の最有力馬だろうと思います。

 アルマワイオリは上手く立ち回ったと思います。鞍上が上手く乗りました。マツリダゴッホ産駒からこういう馬が出てくるとは。札幌でも京都でも阪神でも連対。コースの得手不得手はなさそうですし、なんだか善戦マンになりそうな予感もしますが、中山でどうなのかが気になるところ。父は中山巧者でしたしね。力の要る馬場が合っているのかもしれません。

 クラリティスカイは2着馬はともかく、勝ち馬には完敗。現時点での完成度の差というように思えます。クロフネ産駒だけにこういう力の要る馬場も合ってるかなと思ったのですが、そうでもないんですかね。ブライトエンブレムは自分から仕掛けて、勝ちに行く競馬でしたが、直線で伸びを欠きました。休み明けの影響も多少はあったのかもしれません。アッシュゴールドは池添が先を見据えた競馬をしていたような?ここを是が非でも勝ちに行こうとはサラサラ思ってなかった。そんな騎乗に見えました。

 ムーア騎乗のペプチドウォヘッドはブッチギリのビリ。うん、完全なるダート馬なんでしょう。早々に芝適性を見極められて良かったのかもしれません。全日本2歳優駿組との対決が楽しみですね。さて、気持ちを切り替えて有馬記念……ではなく、兵庫GTと名古屋GPを考えたい。週の半ばで有馬記念と東京大賞典の資金を作りたいものです(笑)
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年名古屋GP展望 | HOME | 14年朝日杯FS展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |