ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年名古屋GP展望

 今日は名古屋でJpnII名古屋GPが行われます。ダートグレードレースとしては最長の2500mです。あっという間に終わってしまう短距離戦よりも、こうした長丁場のレースのほうが好きです。理由は単純で、レースを長く楽しめるからです。年間回収率の100%超えはもはや絶望的なのですが、今年の終盤のレースをドンドンと当てて、来年につなげていきたいところです。今日の名古屋は晴れ予報ですが、昨日の最終レースは不良馬場でしたし、今日もせいぜい重馬場ぐらいでしょう。異常なほど水はけのいい中央の馬場と違って、地方競馬の馬場はそんなに水はけ良くないですしね。

 出走は11頭ですが、リバルドホープが取り消しで10頭となっています。まあ、中央馬5頭と大井から遠征のグランディオーソの実質6頭立てと見て間違いはありません。ガミらないようにどう買うかだけです。6頭の短評を述べてみたいと思います。

・ トウショウフリーク…去年の2着馬。ここ2走の結果は良くありませんが、中央重賞でしたし、距離も2000以上の長丁場のほうが向いてそう。番手でも競馬のできる馬ですし、鞍上は武豊。ここは大崩れしないと見ます。

・ ソリタリーキング…良血かつ重賞3勝の実績馬ですが、1年半ほど勝利から遠ざかっています。湿った馬場のほうがいい馬ですが、前走は重ながら4着と完敗。馬券に絡んでもまったく不思議はないけれど、頭までというイメージが現状では浮かびません。

・ グランディオーソ…ここまで19戦してすべて3着以内の堅実派。南関重賞もまだ未勝利ではありますが、前走の浦和記念は2着で、今回も走るシビルウォー、エーシンモアオバーには大きく先着。中央馬の間に食い込んでもいいはず。

・ ニホンピロアワーズ…唯一のGI馬。名古屋は重賞を2戦2勝。これぐらいの距離がベストだろうと思います。前走は中央GIなのでともかく、前々走も見せ場なく、正直、ピークは過ぎている。とはいえこのメンバーなら。ここで連も外すようなら、潮時かもしれません。

・ エーシンモアオバー…名古屋での実績も豊富な馬です。初重賞制覇も一昨年のこのレースでした。昨年も一昨年も同じローテですが、昨年は浦和記念2着からこのレースを勝利、一昨年は浦和記念3着からこのレースは5着。今年は浦和記念9着。さすがに9着ほど負けないでしょうが、前走よりも面子はそろっていますし、ラクな競馬にはならないような?

・ シビルウォー…昨年のこのレースの勝ち馬です。前走は休み明けで浦和記念4着。もう9歳ですし、一叩きの上積みはあるにしても激変まではどうでしょうか。緩やかにですが衰えてきていると思います。いい頃なら前走はトーセンアレスとともにマクっていけたと思うんですよね。鞍上岩田の腕頼み。


 エーシンモアオバーは逃げるしかないわけですが、トウショウフリーク、グランディオーソ、ニホンピロアワーズにガッチリとマークされそう。それを振り切るだけの力はもはやないと感じます。人気でしょうが、名古屋は2戦2勝ですし、距離も良いですし、展開も向きそうなニホンピロアワーズで軸は堅い。ただし、あくまでも軸としてです。

◎ニホンピロアワーズ
○トウショウフリーク
▲グランディオーソ
△ソリタリーキング
△シビルウォー

 シビルウォーも連まで来れるか疑わしいので、馬券は馬単1,6-1,4,5,6の6点。これならガミらない。
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年兵庫GT展望&名古屋GP回顧 | HOME | 14年朝日杯FS回顧~阪神でも内枠決着~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |