ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年兵庫GT展望&名古屋GP回顧

★名古屋GP予想結果★
◎ニホンピロアワーズ…2着
○トウショウフリーク…6着
▲グランディオーソ…4着
△ソリタリーキング…5着
△シビルウォー………3着

 事実上の6頭立てというのは衆目の一致するところでしたが、唯一印をまわさず、実際に買ってもいないエーシンモアオバーが途中から先頭に立ってそのまま押し切って、一昨年に続くこのレース2勝目を挙げました。人気薄の中央馬が勝ち負けして、高配当なんて数え切れないほど見てきたのになあ。岡部誠騎手と手も合っているんでしょうし、得意な条件でだけ好走するようになったのかな、この馬。

1人気のニホンピロアワーズも前をマークする形で競馬をしましたが、最後までエーシンをつかまえることはできませんでした。往時の力なら、軽く前を潰せたと思うのですが、前に押し切られてしまうあたり、衰えは否めない。ランフォルセの代わりにニホンピロアワーズが交流JpnII,JpnIIIへ本格参戦ですかね。ハンデ戦もそう多くはないので、GI馬でもさほど問題にはならない(1kg多く背負わされがちにはなるが)

 シビルウォーは一叩きされてよくなったのでしょうし、あとは名古屋も合ってるのでしょう。終わってみれば、2012年の勝ち馬→2011年の勝ち馬→2013年の勝ち馬というこのレースを勝ったことのある3頭での決着。2500mという数少ないダート長丁場のレースで、適性の有無が大きかったのかもしれません。適性面では去年の2着馬トウショウフリークも差はなかったでしょうが、+23kgな上、道中カカりまくりで自滅。

 大井のグランディオーソはシビルウォーと一緒に上がって行ければ良かったのですが、本質的に2500は長すぎるように思います。まあ、これほど長い距離で走る機会は、ほかにダイオライト記念、東京記念、金盃ぐらいしかないので、1600~2000での活躍を期待。ソリタリーキングは何の見せ場もなかったですね。最後、グランディオーソに差されてるし。次は佐賀記念か名古屋大賞典か?そこが正念場と思います。

 名古屋GPは外してしまったのですが、名古屋8Rの3複を取っていたので、昨日は負けずに済みました。名古屋9Rも予想は当たっていたのですが、外出しており買いそびれたのが悔やまれます。今日はクリトリ……もといクリスマスイヴで、しかも指導もなく、全休日ですがなーんの予定もないので、のんびり地方競馬購入、観戦を楽しみたい。あわよくば一発当てて、デリークリトリ○とイキたいものですが果たして?

 今日も交流重賞、JpnIII兵庫ゴールドトロフィーが園田で行われます。ここも中央馬が優勢でしょうが、地方馬もそれなりに面子がそろっています。実際、去年は高知のエプソムアーロンが中央馬に割って入っての2着。名古屋GPよりも地方馬にもチャンスがありそうに思えます。南関からもジョーメテオ、コアレスピューマと2頭参戦していますし、高知のサクラシャイニー、地元のグレードホース・タガノジンガロも好走してもおかしくありません。今日は全馬の短評です。

1. ジョーメテオ…前走はゴーディーやエスワンプリンスなど、地方としては骨っぽい面子に圧勝。一気にマクるしかない馬なので、小回りが合っています。園田も良いんじゃないでしょうか。このぐらいの中央勢なら付け入るスキもありそうです。

2. サマリーズ…8月のクラスターCで久々の重賞勝利を挙げましたが、近2走は中央のレースで完敗。面子は今回のほうが軽そうですが、展開的にラクではないように思えます。クラスターCよりも2kg斤量も増えています。

3. サクラシャイニー…中央OPでそれなりに走っていた馬だけに、高知でなら重賞を完勝するのも納得。地方全国交流でなら面白そうですが、さすがにここではどうか?地方競馬での能力が未知数なだけに、天井が見えている馬よりは面白そう。

4. セレスハント…重賞4勝の実績馬ですが、今年は未勝利。得意の北海道スプリントCも今年は3着。それ以来の休み明けでもありますし、年が明ければ10歳。ここ数年で好走しているのが門別、大井、盛岡、府中。かつては佐賀や小倉でも勝っていますが、今は直線の長いコースのほうが合っているようにも感じます。

5. タガノバロット…地元重賞も勝てない馬では荷が重い。

6. タガノジンガロ…園田転入後、かきつばた記念勝ち、サマーチャンピオン3着と中央馬相手にも互角に走っています。前走のみやこSは大敗ですが、今回は地元であり、地の利がある上、交流重賞としてはやや手薄な面子。チャンスでしょう。

7. ティアモブリーオ…地方移籍後未勝利ではどうにもならないでしょう。

8. メイショウコロンボ…休み明けなのは気になりますが、ダートでは大崩が少なく走っていますし、小倉で勝っているのは魅力。それに地方の砂が合うかがありますが、ロートルよりもフレッシュな馬のほうが勢いも感じますね。

9. コアレスピューマ…この近走、この年齢、この鞍上。勝ちに来たとは思えない。勝ちに来たなら左海でも本橋でも乗せてるはず。

10. タイセイレジェンド…一昨年のJBCスプリント馬。一年あまり勝ち星がありませんが、前走のJBCスプリントでは僅差の3着と久々に好走。馬格のある馬ですし、斤量負けするとは思いませんが、他馬が軽いとはキツいような気がしないでもない。

11. スターボード…結局、南関重賞に手が届かないまま、園田へ。しかし、園田でも重賞には届いていない上、休み明けです。そんなことよりも馬主が冨田藤男氏……元浦和の名物調教師さんじゃありませんか(笑) 息子のところに預けたりもしてるのかなあ。

12. クリスタルボーイ…今年、笠松、園田で重賞勝利。かきつばた記念、黒船賞でも5着。地力はあるはずですが、前走の笠松GPでビリってのはどうしたことか。面子も強化されますし、一変しても馬券圏内までは難しそう。

◎タガノジンガロ
○メイショウコロンボ
▲ジョーメテオ
△タイセイレジェンド
△サマリーズ
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14年兵庫GT回顧~またも地方勢の健闘~ | HOME | 14年名古屋GP展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |