ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

14年有馬記念展望

 今年から有馬記念の前日から中山大障害もラジオNIKKEI2歳Sも消えました。歴史の浅い阪神Cとかやられても、有馬の前日だ!と気持ちが盛り上がってこないんですが……そんなのは少数派ですかね?それはさておきさっそく短評。

1.トーセンラー…3年以上前、セントライト記念2着があります。改めて戦績を見ると、京都がベストではありますが、他じゃ走らないというわけでもない。それなりに格好はつけると思うのですが、ここ2走よりも条件悪化、面子強化は歴然。馬券までは厳しいでしょう。

2.ヴィルシーナ…中山は初めて。宝塚3着が無ければバッサリ切れるのですが……。ほかに是が非でも逃げたい馬もいないようですし、この枠ならこの馬がハナか。この面子でどこまで粘れるか。

3.ワンアンドオンリー…今年のダービー馬。弥生賞で鋭く伸びての2着があります。正直、秋4戦目は多いような気もしますし、ここ2走が物足りない。阪神が一番合ってそうなだけに、京都や府中よりは中山が向いているかも。人気次第でしょうか。

4.ジェンティルドンナ…GI6勝馬のラストラン。中山は初めてですが、まったくダメということはないような気がします。ただ、主要4場の中では一番不向きでしょうし、近走を見ると、全盛期からはややかげりも感じられる現状で、ラクではないと見ます。

5.ラキシス…エリ女馬。牡馬相手の重賞でも好走していますが、この面子でどうですかね。鞍上がデムーロ弟ということと脚質的に向きそうな感はあるのですが。穴で一考。

6.トゥザワールド…近走がぱっとしませんが、弥生賞勝ち、皐月賞2着。さらに母や兄も有馬で好走歴があり、この馬には中山が一番向いてそう。鞍上が外国人というのも不気味ですし、連穴としては面白そうです。

7.ラストインパクト…近年、金鯱賞組が連対していますし、GII連勝で勢いがあります。中山でも今春、日経賞3着があります。が、やはり直線平坦コースがベストでしょうし、ここは相手も一気に強くなるだけに、苦戦するかもしれません。

8.メイショウマンボ…今年に入ってからの成績が今ひとつなのと、牡馬相手に好走したこともない。中山も初めて。メジロドーベルのようなタイプなんじゃないでしょうか。ここはさすがに荷が重いように感じます。

9.ウインバリアシオン…去年の2着馬。故障休養明けの前走がサッパリ。去年も同様のステップでしたが、去年は同じ金鯱賞で3着なんですよね。去年ほどの状態にあるのかどうか。去年の2着馬で今年の日経賞勝ちですから、中山2500の適性だけで言えば一番だと思うのですが。

10.フェノーメノ…今年、去年の春天馬。中山でもGIIを2勝していますし、適性は十分。使われつつ状態は上向いていると思いますし、人気次第では面白そうな気はします。

11.サトノノブレス…今年、重賞2勝。ただ、中山は初めて。直線平坦が向いていると感じますし、秋天も春天も8着で、この面子相手では厳しい。

12.デニムアンドルビー…今年に入って最高が宝塚記念5着。重のローズSを勝った実績もあるのですが、末脚活きる馬場が向いてそう。

13.エピファネイア…JC馬。終始カカリっぱなしながら、後続を突き放した前走は圧巻。正直、前走も適当に負けてもらって、ここで狙いたかったです。中山は皐月賞2着があるものの勝ってはいません。でも、馬力型と思いますし、前々で競馬ができますので、中山は合っているように感じます。でも、1番人気かなあ。

14.ゴールドシップ…去年と同枠。一昨年の勝ち馬で、去年、今年の宝塚記念馬。去年の秋は精彩を欠いていましたが、それでも3着。春秋グランプリの舞台は合っている。岩田騎乗で春の阪神大賞典を制していますし、この鞍上は心強い。前走から間が空いているのもいいですね。

15.ジャスタウェイ…春に中山記念を完勝していますし、中山もこなせそう。前走も勝ち馬には突き放されましたが、距離もこなすのが分かりました。府中2400よりは中山2500のほうが距離のごまかしは利きますし、この鞍上ですから外枠で良かったのでは?外をぶん回して届くかどうか。それだけ。

16.オーシャンブルー…一昨年の2着馬。今年も中山金杯を勝っており、中山実績はある。ただ、近走があまりにひどい。一変はどうですかね。たぶん次にAJCCあたり使ってきそうですし、そこで狙いたい……とか書くとここで来られるんだよなあ(笑)

☆チェックポイント☆
・15、16番枠……ジャスタウェイ、オーシャンブルー
・GI勝ちのない牝馬……デニムアンドルビー
・前走が金鯱賞以外のGII、GIII……いない
・前走が2000m未満……トーセンラー
・前走から中1週以下……いない

◎ゴールドシップ
◎エピファネイア
○ジャスタウェイ
△ラキシス
△ラストインパクト
△フェノーメノ

 馬複 13,14-5,7,10,13,14,18の9点で。点数が多いですが、これでもガミりませんし、人気3頭は厚くするので問題ない。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『白いモヒカン』 | HOME | 14年兵庫GT回顧~またも地方勢の健闘~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |