ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

せいじん

 年も明ければ受験まで間もないわけで、受験生は元より指導に周っている俺も正念場です。結果を出せば、あるいは受験生の弟や妹も指導できるかもしれないですしね。どうしても春先は、手持ちの生徒数が減ってしまいますし、それは収入の伸び悩みになってしまいます。志望校合格は生徒のためであると同時に、俺自身のためでもあります。とは言っても長い間、指導してきた子はともかく、受験前2,3ヶ月で依頼された場合、成績が伸びても間に合わないということも少なくはないです。たとえば、試験前に24時間勉強した子と24日間毎日1時間勉強した子では後者が高得点を出すのは半ば必然です。覚えた内容が理解となり血肉になるには一定の時間も必要でしょうから。

 インターネット社会ですから、ハガキの年賀状はあまり届きません。それは教え子であっても同様で年に1,2枚です。ましてや指導が終わった子から届くことはなかったのですが、今年は昨春、合格した子から届きました。俺の母校(高校)へ進んだ子だったのですが、軽い近況報告が書いてあっただけですがうれしかったですね。元気にやっているようで何よりと思います。高校が同じとは言え、俺の100倍は努力できる子だったので、きっと目標を達成できると思います。今、指導している子(姉が昨春合格)が、正月あけに東京へ家族旅行していたようで、おみやげ(写真参照)もらいました。昨秋、東京競馬場に行ったときのおみやげのお返しでしょう。でも、うれしいものです。

おみやげ


 おみやげのお返しどころか、中には水も出さん家もあるしね。逆にお茶菓子まで出す家もありますが。まあ、お茶菓子までは不要ですが、お茶やコーヒーぐらいは欲しいですよ、実際(笑) しゃべってるとノドが乾きますからね。特に夏場は。ささいな配慮で、こちらのモチベーションも変わります。人間だもの。だから、エロエロなお店にイク際にも、なじみの子でなくても(基本的に俺は同じ子を2度は呼ばない)、お茶とお茶菓子は用意しますよ。あれ、真面目なことを書いていたはずなのに、内容が変わってきてしまった(笑) 仕方ないよね、俺は「聖人君子」ではなく、「性人クンニ」だしなあ。
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「雪だまりから 車を救われて」 | HOME | 15年フェアリーS回顧ほか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |