ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『HAPPY』

『HAPPY』

今年も元旦を迎える

新しい一年のはじまり

でも、同じような元旦だとしても

二〇一五年の元旦は今日この日限り



繰り返される今日はまるで再放送

変わり映えがしないようでありつつも

齢を重ね、歩を重ねた今日という日は

過去のどんな一日とも異なっている



降る日もあれば、照る日もある

降る日の数を指折り数えるよりも

大晦日がどうか晴れるようにと

てるてる坊主を吊るしてみよう



終わりよければすべて良し

元旦の「Happy New Year」よりも

大晦日の「Happy This Year」を

降り積もる雪のように誰もに等しく



2014年11月16日作
2015年1月2日加筆修正
2015年1月18日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<週末競馬雑感 | HOME | 「雪だまりから 車を救われて」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |