ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年川崎記念展望

 最近、ラーメンばっかり食べているねぶです。こんばんは。ラーメンマンと呼んでくれても構いません。キャメルクラッチが得意技です。そんなことはさておき、今日は川崎競馬場で今年初のJpnI川崎記念が行われます。ドバイを狙うダート王ホッコータルマエの緒戦となります。まずは出走各馬の短評から。

1. ハッピースプリント…休養明けの勝島王冠では地元馬相手に伸びきれずの5着でしたが、叩いた効果は大きかったのか、東京大賞典では並み居る中央の猛者に割って入る4着。今回はさらに良くなっているようです。面子も中央勢がホッコータルマエ以外は、前走よりも明らかに見劣るだけに、馬券に絡んでもおかしくないと思います。ここを使って、次はフェブラリーSへ殴りこみだそうです。鞍上・吉原騎手も勝ちまくっていますし、人馬ともに期待したい。

2.イッシンドウタイ…前走は中山のOP特別を勝利。好走が中山に偏っている感じですが、上がりのかかる競馬が良いのかもしれません。元々、門別で重賞も勝っていた馬でもありますし、地方競馬はいいんじゃないでしょうか。問題は力がここで足りるかどうかだけでしょう。

3. ムスカテール…昨年の2着馬。ただ、4ヶ月の休み明けというのがどう出るか。昨年同様に岩田騎手の騎乗というのは魅力ですが、昨年よりは面子もそろっているだけに、去年ほどのパフォーマンスができるかは微妙なように思えます。

4. ウインペンタゴン…A2やOPで勝負にならない馬がここでどうにかなるわけもない。

5. ホッコータルマエ…昨年の勝ち馬。昨年同様のローテーションですが、昨年以上の実績を引っさげて川崎に戻ってきました。前走で4馬身ちぎったコパノリッキーが東海Sで他馬を4馬身ちぎっており、この馬の強さを引きたたせています。故障でもない限りは確勝の一戦。秋3戦して、調教でもビッシリ追われているのに、カイ食い旺盛だそうです。体調も良さそうです。アタマ不動。

6. クロスオーバー…TCK女王盃(ビリ)からの連闘。ここビリの最有力と見ます。

7. プラチナタイム…これもウインペンタゴンと同じですね。どうにもならない。他地区地方馬に先着されなければ十分でしょう。

8. タッチデュール…ここでは無論、勝負になるわけがないですが、上の舞台での走りが、園田や名古屋へ遠征したときの糧となるかと思います。

9. トーセンアレス…サミットストーンには先着されていますが、この馬も地味に近走では頑張っています。前走の東京大賞典も6着でワンダーアキュートに先着していますし、ハッピースプリントとは0.4差しかない。しかも川崎では2戦2勝でもあります。タルマエ以外の中央馬を食ってもおかしくはないし、3連の大穴で一考の余地ありと考えます。

10. サミットストーン…昨年はグレードレースでも勝ち負けを続け、東京大賞典でも3着の地方年度代表馬です。実際、ランフォルセには最近3度続けて大きく先着。JpnIを勝ってないような中央馬とは互角以上と言っていいまでになりました。ただ、左回りはあまり良くないようです。それは戦績にも現れています。この面子でも大崩はないでしょうが、タルマエを食うというよりは何かに足元すくわれて2着ではなく、3,4着のおそれのほうが高いように感じます。

11. カゼノコ…昨年のJDD勝ち馬です。秋2戦は冴えない結果ではありますが、JBCよりはチャンピオンズCのほうが格段に良くはなっていました。JBCは競馬になっていませんでしたしね。ハッピースプリントとは同等の力だったわけですし、力どおりに走れば馬券になっていい馬だとは思います。道中の位置取りがカギになりそうです。

12. ランフォルセ…2ヶ月の休み明け。そして既に佐賀記念に登録済み。明らかに佐賀記念へ向けての一叩きだろうと思います。もっとも本気だとしても、衰えの否めない現状では馬券になるのはもはや考えづらい。

 下馬評通り、オッズ通りでホッコータルマエのアタマは堅い。相手探しの一戦と見て九分九厘間違いないだろうと思います。相手は中央のほか4頭とサミットストーン、ハッピースプリント、そしてトーセンアレスまではチャンスありでしょう。馬券になりうる馬が8頭もいるのですから、交流重賞としては難解な一戦と言えるでしょう。3連馬券ならガミをあまり気にしなくてもいいので、そういう意味では買いやすいか?(笑)

 展開を考えると、近走で逃げている馬が1頭もおりません。おそらくホッコータルマエがマイペースの逃げを打ってレースを支配し、地力にモノ言わせて3角過ぎから一気に突き放していくのではないかと思います。2番手にサミットストーン、3番手にムスカテールという感じではないでしょうか。ハッピースプリントはためる競馬をするようです。タルマエにそういう競馬をされると前の馬はキツい展開が予想されます。中団あたりにいる馬の差しやマクリが(タルマエ以外に)決まるイメージがわきます。

◎ホッコータルマエ
○ハッピースプリント
○カゼノコ
○サミットストーン
△イッシンドウタイ
△トーセンアレス

 3単フォーメーション12点を考えていますが、直前のオッズを見るまでは買い目はなんとも言えません。タルマエのアタマ固定で○の馬を重視するというのは決めていますが。
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クスリとチケット | HOME | 15年AJCC回顧~外れても好きな馬~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |