ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年きさらぎ賞展望

 ようやくインフルエンザから回復してきました。症状自体は死ぬほどつらいというほどでもないですが、長引いてしまうし、人にうつす可能性が高いのが困りモノ。幸い俺から誰かに感染したようではないのが何より。それはさておき、今週はきさらぎ賞と東京新聞盃がメインレースですが、買うのはきさらぎ賞。フルゲートの東京新聞盃は当たる気がしません(笑) 荒れやすいですしね。きさらぎ賞はフルゲートになんてならないレースですが、今年は8頭立て。例年よりも特に少ないですね。ただし、上位人気は割れそうなメンバーです。8頭だけなので短評。

1. ムーンクレスト…5戦1勝。前走500万で3着。馬券に3度絡んだのは1400、絡まなかったのが1600で、今回は1800というのは気になります。正直、時計的にも実績的にもここでは苦戦しそう。

2. ネオスターダム…5戦1勝。前走で未勝利勝ち。距離実績もありますし、時計も1番よりはいいかなとは思います。ただ、調教の動きがかなり悪い。調教では動かない馬なのかな。まあ、実績もこの面子では微妙ですが。

3. ルージュバック…2戦2勝。距離は問題ないし、京都は初ですが新潟で勝っており、平坦は合いそう。前走は出遅れながらものちの京成盃馬ベルーフに完勝。おまけにレコード。間隔は空いてますが調教では動いてますね。期待したい。

4. アッシュゴールド…4戦1勝。デイリー盃2着馬。言わずと知れたオルフェーヴル&ドリームジャーニーの全弟。京都実績ありますし、この頭数。前走の朝日盃も8着ながら0.6差ですし、ここなら巻き返していい。

5. ポルトドートウィユ…4戦2勝2着と連を外していません。同条件のOPで2着の実績もありますし、これもまた良血ですね。3,4番に近いキレもありそうですが、前で競馬もできるのと、鞍上がユタカへ強化されているのも魅力。良さそう。

6. レガッタ…1戦1勝馬。母スイープトウショウですか。これも良血ですなあ。母譲りの瞬発力もあるようです。厩舎の思惑があって、放牧に出さずに手元で調教していたようですがどう出るか。そもそも1戦1勝馬の3歳重賞成績は芳しくない。人気馬で怪しいのはこれのような。母も母だしなあ(笑)

7. エメラルヒマワリ…門別のダートで認定含む2勝ですが、中央入りのこの2戦はまるで通用していない。不要でしょう。

8. グリュイエール…4戦1勝。ここ2戦はGIII、500万で人気に推されながら結果が出ていません。特に前走はふがいなかった。岩田からシュタルケへ乗り替わってるのもどうなんだろう。折り合い面に不安があるだけに……。

 3着はまぎれもあるような気がしますが連は人気であろう3,4,5の3頭で堅いとみます。中でも調教で動いており、2戦2勝で意欲の西下のルージュバックを中心視。エルフィンSだって使えたのに、わざわざここを使うのは、キャロットの使い分けもあるのでしょうが、当然、ここでの勝算あってのはず。

◎ルージュバック
○ポルトドートウィユ
▲アッシュゴールド
△レガッタ
※グリュイエール

 この頭数、この人気では3複を買うのでも人気3頭1点勝負の勢いになりますが、さすがに人気3頭をそこまで信頼できない。絶対視まではできないのですがルージュバックの実績、時計を信頼してアタマ固定の3単。2,3着にポルトが来ればいいというような馬券です。◎→○→▲△※と◎→▲△→※の3単5点で。レガッタやアッシュに突き抜けられると困るのですが(笑) 
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『バトンリレー』 | HOME | いんふる>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |